働き方・転職 公務員

【休職中の転職活動】公務員も転職できたしバレることもなし

2021/12/23

「休職中の転職活動ってバレるのかな?

今の会社とか、転職先にも休職中っていわないとダメかな?でも、転職で不利になるかも…

いつまでも休職していないで、自分に合った仕事で働きたい…!」

 

この記事では、こうした疑問や悩みにこたえます。

 

この記事でわかること

  • 休職中に転職活動してもいい理由
  • 休職中の転職活動のコツや注意点
  • 時間を無駄にせずに自分に合った仕事を見つける方法

 

私は、公務員の時、休職中に転職活動をしました。

適応障害で休職していたのですが、無事転職できました。

 

実際に休職中の転職活動を成功させた私が、実体験に基づきながら、転職のコツを解説します。

休職中の方が、無理せず自分に合った働き方ができるよう参考になれば嬉しいです。

 

休職中の転職活動も可能【実際に転職できた】

まず、そもそも休職中に転職活動してもOK。

 

休職中に転職活動してる人、結構普通にいますよ。

仕事も休めるし、面接にも行ける。

ぶっちゃけ、今がチャンスですよ。

 

体験談:休職中の転職活動で転職成功した公務員の話

私は、公務員の時に休職中に転職して、民間に行きました。

当時、適応障害で1,2か月ほど休職していました。

 

「転職します!」って退職を申し出た時にも、別に怒られませんでしたよ。

むしろ、勤務中にかなりしんどそうにしていた私を知っているからか、一部の人は「よかった」といってくれるほどw

 

転職先の会社の面接でも、別に休職中かとか聞かれませんでした。

私も、あえて書類に書いたり、面接で話したりしませんでした。

 

私、そもそも「求職活動中に転職活動しちゃダメ」なんてカケラも思ってませんでしたw

なので、元気になったタイミングで普通に転職サイト漁りましたよ。

 

休職中は転職活動のチャンス

ぶっちゃけ、休職中は転職活動のチャンスですらあります。

 

実は、休職前に「このままでは、仕事がつらすぎて死ぬ」と思って、勤務しながらの転職活動もしてたんですよ。

 

でも、休みないし、仕事は朝早くて夜遅い。

面接は夜勤明けの夕方に行くみたいな転職活動してて、本当にしんどかったです。

 

いよいよもう仕事の辛さがメンタルにきて休職。

その後、元気になって時間もあるから、

「今チャンスじゃん」

て、転職活動しました。

 

ちなみに、この時しんどすぎて、冗談抜きに運が悪かったら本当に死んでました。

くわしくは「大丈夫 会社をやめても生きていける」という有料noteにまとめています。

 

元々、文学フリマという即売会で出していたエッセイ本で、当日完売。

noteで電子版を出しました。

 

無料で途中まで読めて、「こいつやべぇな」ってなりますw

 

「大丈夫 会社をやめても生きていける」

 

休職中の転職活動は面接にどんな影響があるか

Q:休職中であることは面接でいうと不利になる?

A:不利になる場合と不利にならな場合があります。

 

  • 不利になる場合

→休職理由が、転職後に業務に支障が出るおそれがある場合

心身の病気、家庭の事情とか

 

  • 不利にならない場合

→特に隠す理由がない休職

留学、後遺症のないケガとか

 

転職先にいうかいわないかはあなたの生き方次第

休職期間が短い

ちょっとの体調不良程度で、別に転職後に影響がない

っていう時とかは、いうかどうするか迷いますよね。

 

これはもう、あなたの生き方次第。

 

ただ、どんな選択をしても私はあなたの人生が、うまく行くよう応援します。

嘘つくのって確かにダメなんですよ。

 

でも、

「嘘をついてでも今の自分を変えたい気持ち」

はあると思うので、その「自分を変えたい気持ち」を応援します。

 

私も、特にこちらからあえて書類に書いたり、面接で話しませんでした。

向うからも特に聞かれませんでした。

 

ただし、「いわない」と決めたのなら、その姿勢を貫き通す覚悟は必要です。

 

心身の病気は面接で不利になってもいった方がいい

ただし、心身の病気がある場合は、面接で休職していることや病気のことをいった方がいいと私は考えています。

半年以上の長期間、休職しているならなおさらですね。

 

うつ病や統合失調症などのメンタルや身体の疾患について、面接でいえば不利になる可能性があります。

休職していたことがある、という事実も同様です。

 

仮に現在治っていて、「大丈夫です」といっても、採用する企業としては不安要素ではあります。

 

でも、その不利な情報を伝えても、あなたという人材に魅力を感じ採用してくれる企業で働くことができれば、それが一番なのでは?

 

ただ転職するだけが目的ですか?

それとも、自分に無理なく働ける職場に転職することが目的ですか?

 

就労移行支援施設を使うのもアリ

就労移行支援は、障害がある人の就職を支援してくれるサービスです。

うつとか、統合失調症のメンタルの疾患でも使えます。

収入額とかによって、無料で使えます。

 

ただ、使うには会社やめてないとダメです。

 

こういうサービスがあるよっていう紹介だけ。

くわしくは私がライターとして関わっている、こちらの記事をどうぞ。

元支援員の人がわかりやすく解説しています。

 

休職中の転職活動がバレたら内定取り消し?

一応まず一言、内定取り消しの可能性もありますよ、とはいっておきます。

 

実際、ほかのサイトの記事でも、

休職中の転職活動はバレる

最悪、内定取り消しになるからちゃんといえ

って書いてあるんですよ。

 

でも、います?そういう人?

聞いたことあります?

 

そもそもバレる時の理由

もし休職中の転職活動がバレるとしたら、以下の理由が考えられます。

  1. 源泉徴収
  2. 傷病手当

 

源泉徴収でバレる

休職中に給料出てない場合、勤務日数の割に収入少なくて源泉徴収バレるらしいです。

 

ちなみに、私はバレてませんw

そもそも、よほどの長期休んでないと金額の差が出ないし、わかんないですよw

 

傷病手当でバレる

今の休職期間中に傷病手当をもらってる場合、バレるおそれアリ。

転職先の会社で再び傷病手当を受ける場合、支給できるか調べるのに過去の受給歴を照会されるそうです。

 

心身の病気の時は面接でいった方がいいっていうのも、この辺がかかわってます。

転職後に、傷病手当にお世話になるかもだから。

 

逆に、「傷病手当そもそももらってない」とかの程度なら、別にいわないってのも、選択肢です。

 

【休職中の転職活動】バレる不安との戦い方

「別に大した病気じゃないし、転職後に業務に支障も出ないだろうけど…

でも、あえて嘘ついたり黙ってると、バレるのが不安…」

 

めっちゃわかります。

私も、

「実は、私の職場の人と転職先の会社の人が知り合いだったりして、私のことバレたらどうしよう」

とか思ってました。

 

バレたらもはや事故

確かに、バレる可能性はあります。

でも、数字で考えたらもはや交通事故みたいな確率(もしかしたらもっと低い)だと思うんですよね。

ゼロじゃないけど、そういうリスクがあるっていう。

 

ただぶっちゃけ、バレるかもしれないリスクよりも、仕事辛くて休職しちゃってる今の状況の方が問題じゃないですか?w

もう実害出ちゃってますけど、っていう。

これ私が実際そうだったから、いうんですけどw

 

バレたら別のところ行けばいい

それにバレたら、もうそこあきらめて別のところに行けばいいだけ。

 

むしろ、それくらいフットワーク軽く気持ちの切り替えができないなら、そもそも最初から面接の時点で休職を伝える戦略にした方がいいです。

 

「交通事故みたいな確率を心配して、休職するほどしんどかった現職にいることの方が問題」

私はそう割り切って

「超元気いっぱいです」

みたいな感じで転職活動してました。

 

実際、「今の仕事辞められる」って思ったら、めちゃくちゃ元気でしたw

休職するほどつらかった今の仕事を辞めるためなら、転職活動も頑張れちゃうんですよ。

 

まあ、一番いいのは「そんなことになる前に転職する」だったんでしょうけどw

でもそんなの後の祭りですから。

 

今の会社に休職中の転職活動は伝えておくべきか問題

私は別にいらないと思います。

自分がそうだったからいうんですけどw

 

公務員の私がやってるって思ったら、ほかの公務員の人とか民間の人もちょっと心軽くなるのでは?

 

職場の人も別に転職活動してたことについて、何もいってこなかったですよ。

少なくとも私の聞こえる範囲ではw

 

実際、ほかの退職者の人も、休職中とかに普通に転職先決めてました。

 

注意すべきは休職中の転職活動が禁止されている場合

ただし、就業規則で休職中の転職活動が禁止されている場合は注意してください。

でも、あなたの人生を決めるのはあなたです。

 

たとえば私の友達が、

禁止されてるけど、休職中に転職活動したんだ。

内定もらったタイミングで会社には「けじめをつけるために、退職します」ていって退職したよ。

っていったら、「やったじゃん!」って新しいところで今度は頑張ってくれよって応援します。

 

今の仕事が辛くて死ぬよりは、ずっとよくないですか?

死ぬほど仕事が辛くて、自殺する人も珍しくない時代です。

 

会社に嘘ついてでも、私は自分の友達に生きていて欲しいですよ。

 

あと、もういっそストレートに

「在職中の転職活動が禁止されているので、転職活動するために辞めます(もう転職先決まってるけど」

っていうのもアリでは?

 

嘘つくのよくないってそれはそう

で、どこでも「嘘つくのよくない」っていわれるわけですよ。

色んな転職エージェントの記事とかで、ダメって書いてあって。

 

そりゃそうだ。

まさか企業の記事で「嘘ついてもいいじゃん」とか書けないですから。

 

私も嘘つくことがいいとは思いません。

でも「嘘をついてでも自分の人生を変えたいと思う気持ち」は私にも少しわかります。

 

私も転職先の会社に、最後まで休職してたこと、適応障害だったことを明かしませんでした。

そうしてでも、私は公務員辞めたかったし、別の仕事してみたかったです。

 

結果、それで公務員辞めて転職できたんで、ハッピーでしたよ。

仕事辞めた後の人生がどうなるか知りたい人はどうぞ。

仕事終わりに映画見に行って涙ぐんだ話とか。

 

公務員が休職する時は診断書が必要

ちなみに、休職する時は、診断書が必要になります。

あと、私はちゃんと病院行ってるのか確認のために、病院の領収書の提出を求められました。

 

でも、必要になるとは思ってなくて、領収書捨てちゃってましたw

診察券に次の予約日が書きこまれていたので、それを代わりに出して事なきを得ました。

 

休職中に通った病院の領収書とかは、全部取っておきましょう。

 

休職中の転職活動のやり方【自分に合った仕事を見つける】

タイミング的には、思い立ったら始めるでOKかと。

 

とりあえず始めて

「やっぱまだちょっと体調きつい」

「今は違ったな」

って思ったら、その時やめればいいんです。

 

行動しつつ考えましょう。

 

休職中でもできる転職活動からやればいい

ミイダスっていう診断サイトで

  • 自分に向いてる仕事
  • 向いていない仕事
  • 苦手な上司のタイプ

とかがわかります。

 

これ系の診断っていっぱいあるんですけど、ミイダスが一番精度高いです。

 

これ、私の診断結果なんですけど、適性の低い仕事に営業…

民間で営業してた時、嫌すぎてフレンチトースト食べに行ってばっかりだった私のことよくわかってんじゃん…ってなりましたねw

項目数多いんですが、その代わりミイダスなら正確です。

こういう診断なら、休職中でもやりやすいはず。

内定が出たわけでもないから、罪悪感も感じないし。

 

ミイダスの使い方や、より詳しい転職の方法はこちらの記事でまとめています。

まずは記事を読んで、転職のイメージをサクッとつかんでおくだけでもよいかと。

 

より詳しく公務員におすすめの転職エージェントや業界が知りたい人はこちら。

 

読書もおすすめ

あなたの休職の理由はわかりません。

でも、休職中って少なからずしんどいんですよね。

 

公務員の時、在職中の転職に失敗して、さらに精神を病んで適応障害になった私。

休職中、時間もあるんで本も読んでました。

 

心折れた私が再び転職活動を始めた(休職中にw)きっかけは「仕事は楽しいかね?」という本でした。

刺さる人には、タイトルからもう刺さったと思います。

私もです。

 

「仕事は楽しいかね?」が味方になってくれた

公務員を辞める時、周りはめっちゃ反対するんですよ。

「公務員で安定してるのにもったいない」

「そんなに給料もらってるのに?」

とか。

 

結局、私には自分のしんどい気持ちをわかってもらえない傷だけが残りました。

 

そんな時に味方になってくれたのが「仕事は楽しいかね?」。

表紙の温かい雰囲気が本文にもそのままで、優しい語り口がしみる…

 

当時シリーズが2巻まで出てて、1か2か忘れちゃったんですけど

「その仕事をしていて幸せになれるかどうかが大事なんだ」

みたいな文章がありました。

 

「いや、このままじゃ幸せになれねぇ!」と私は転職を決意しています。

 

ちなみに、Amazonオーディブルの無料体験で読めます。

無料体験期間中に解約すれば、タダです。

休職中のあなたの心にも、響くものがあるかもしれません。

 

まとめ:【休職中の転職活動】バレる心配や不利な影響よりもあなたの気持ちを大切に

転職は、結局のところ自分の意志の力が試されます。

 

もたもたしてると、その間にもいい求人をほかの人にとられています。

やれることからやってみて、ダメならその時やめればいいんです。

 

何もしなければ、タダ時間だけが過ぎて、貯金も減っていきます。

行動しながら考えましょう。

 

ミイダス使ったり、「仕事は楽しいかね?」を読むのは、今すぐできます。

どっちも無料です。

Amazonオーディブルの無料体験使えば、「仕事は楽しいかね?」も無料。

 

心と体が元気で今すぐ転職活動を始めたいという人は、こちらをどうぞ。

 

自分に合った仕事で無理なく働けますよう。

-働き方・転職, 公務員
-, ,