働き方・転職 公務員

公務員の辞め方!実は簡単な退職方法【体験談アリ】

2021/12/21

「公務員を辞めたいけど、退職方法がわからない。
引き止めにあうのは面倒だな…実際に辞めた人がどんな流れで辞めたか知りたい。
転職活動をどうしたのかも知りたいな。」

 

この記事では、こうした疑問や悩みにこたえます

 

この記事でわかること

  • 公務員の辞め方
  • 公務員を辞めた人の実際の流れ
  • 引き止めをさけるコツ

 

私も公務員でしたが、3年で退職しました。

公安職だったせいか、私の他にもめっちゃ人が辞めまくるw

 

自分含め、何十人もの公務員が辞めて行くのを見ていた私が、公務員の辞め方を解説します。

ちなみに、公務員とはいっても、辞めるのは簡単です。

 

くわしく解説していきます!

 

実は簡単な公務員の辞め方【まずは退職方法を知ろう】

結論、公務員の辞めるのって簡単ですよ。

私も、あまりのあっさりさに驚いたレベルw

 

辞める前は

  • 「ものすごい引き止めにあうかも?」
  • 「めっちゃ圧力かけられたらどうしよう」
  • 「手続きとか大変では?」

とか思ってたんですけど、全然そんなことありませんでした。

 

【公務員の退職】申し出時期はいつまで?

1か月、遅くとも2週間前までには、退職を申し出ておきましょう。

規則とか、職場での暗黙の了解的なものがあれば、それを参考にしましょう。

 

前例があると、参考にできます。

 

ちなみに、遅くとも2週間前っていいましたが、これは本当に遅いですw

特殊な事情がないと無理かなと。

 

体験談:公安職公務員は1か月くらい前に退職を申し出た

私は1か月くらい前に退職を申し出ました。

ちょっとこの頃かなり、メンタルきてたんで記憶があいまいなんですが、月の上旬ころに退職を申し出て、月末退職になりました。

転職するので退職したい、と。

 

申し出のタイミングによりますが、申し出た翌月末かタイミングよければ月内退職って感じですね。

 

退職が決まってからは、

  • 制服など貸与品の返却(公安職だから制服とかある)
  • 退職書類作成
  • 自分のデスクやロッカーの整理

とかしました。

 

一番時間かかったの、デスクやロッカーの整理ですw

退職手続きとかより大変でしたよw

それくらい退職自体は簡単でした。

 

公務員の退職タイミング

Q:公務員が退職するのに、タイミングがいいのっていつなのかな?

A:お金でいうなら、ボーナス直後。

辞めやすさでいうなら、異動のタイミグとか年度末。

 

公務員だと、秋と春に異動があると思いますが、そこ。

送別会とかも、まとめてやってもらえるしw

 

在職中に転職活動するなら、内定出たら即退職を申し出たいですね。

 

でも、ぶっちゃけ「決意した時」が一番ベストなタイミングです。

 

他の人に先に退職を申し出られると悲惨

辞めるっていおうと思ってたら、別の人が先に退職を申し出て、自分が言い出しづらくなったとかありえますw

そうならないように、決意したらさっさとスケジュール決めるなり、転職活動して内定もらって、さっさと退職を申し出ましょう。

 

私は、自分が先に申し出てたケースですけど、そういうことありましたw

先に1人退職を申し出てると、「私も」ってめっちゃいい出しづらいですw

 

私は「早めに退職申し出といてよかったー」ってなりました。

自分があとだったらいえてなかったかもw

 

退職理由の伝え方

転職なら、「転職するからでOK」。

迷うのは、仕事がつらいとか人間関係が理由で辞める時とかですかね。

 

この場合、どこまで本当のことをいうか迷いますね。

 

方法としては

  • 正直にいって固い決意で退職を押し通す
  • 嘘ついて転職するっていう

とかですね。

 

休みを使うのもアリ

体調が悪いとか、かなりメンタルにきてて辞めたいって人。

とりあえず先に休み使っておくのもアリです。

体がだるいとか、なんでもいいんですけど、体調が悪いのを理由にまず休む。

 

そのうえで、退職を申し出る。

 

退職を申し出る時は

「体調悪くて休んだけど、それでもよくならないし、休み中にじっくり考えたけど辞めたい」

とかでいいかと。

 

退職理由とか伝え方については、こちらの記事で詳しく書いています。

読めばちょっと勇気がわくかと。

 

体験談:公務員の時は退職理由を正直にいった私

公務員の時を含め私は、3回退職をしてます。

公務員の退職の時は、ちゃんと退職理由を正直にいいました。

 

というか、正直にいうしかなかった。

 

退職の前に、そもそも私、適応障害の診断もらって休職してたんですよ。

 

で、休職中に転職活動して内定もらって

「もう続けて行く自信がなく、転職することにしました、退職させてください」

って正直にいいました。

 

ちなみに、文章で書くとすごくあっさり私が行動できたように見えますが、全然そんなことありません。

 

実はこの時、退職に至るまでに壮絶な人生がありますw

くわしくは、私のnote「大丈夫 会社を辞めても生きていける」で書いています。

途中まで無料で読めます。

文学フリマというイベントで、販売して完売した本の電子版です。

 

公務員の辞め方Q&A!退職方法のよくある疑問

ここからは、公務員の辞め方についてよくある質問について答えて行きます。

 

Q:退職する時、引きとめとかある?

A:基本ないと思っていいかと。

変に引きとめたら、問題にもなりかねませんからね。

 

特に、病気とか心身の不調を理由にしてる場合、官民問わず引きとめにあいにくいです。

 

面談とか休みを取るよういわれるケースはある

公務員も人手不足だし、現場で働ける職員に育てるのに時間もお金もかかるわけです。

なので、「辞めたいです」「ハイわかりました」とはいかず、複数の上司と面談することになるとは思います。

 

その中で、「まずは1週間休んでみて、考えてみて欲しい」とかいわれることもあるかも。

 

ただ、これは引きとめではないかなと。

「退職」というイベントがあなたの人生にとっても、大きな出来事なのは間違いないです。

 

上司も、それはわかっています。

なので、まずは休んでみたら?は真意はともかく、いわれる可能性はあるよなと。

 

内定が決まってて、いつまでに辞めたいという期日が明確にあるなら、それはこっちから先にいっておくのがいいですね。

そうすれば、面談とかもそれに間に合うようにはしてくれるし、そうでなければ「いつまでに辞めたいっていったでしょ」って催促できます。

 

Q:引きとめにあったらどうしたらいい?

A:対処法は以下のとおり。

 

  • 日付を書いた退職願を出す(コピーもとっておく
  • 心身の調子が悪いといって仕事を休む

 

退職願を出せば、「いついつに辞めたいっていった」という証拠を確保しつつ覚悟を示せます。

 

「心身の調子が悪いといって休む」は、かなり効き目あると思います。

 

「辞めさせてくれっていったのに、辞めさせてくれないから病気になった」とか、大きなトラブルに発展する可能性があります。

組織としても避けたいので、「じゃあ退職の方向で」となりやすいですね。

ただ、引継ぎや人間関係にごたごたを残す羽目にはなるかもですが。

 

もっともそうまでして辞めたい組織なら、引継ぎとか人間関係とかいってる場合じゃないですけどw

 

すでに心身の不調があるなら早く公務員を辞めよう

すでに心身に不調がある人は、早く辞めたほうがいいです。

私は、もたもた迷って仕事続けてたら適応障害になりました。

 

治った今でも、公務員の時につらかったり大変だったりしたことが、ふとした瞬間によみがえります。

なんであんな職場で私は人生を無駄にしたのか…

なんであの時、私があんなことをいわれなければならなかったのか…

色んな後悔が今でもふとした時に押し寄せます。

 

心身に不調をきたすほどの仕事を続けていると、消えない傷が残ります。

 

すぐに辞められなくても、とりあえず今日休んじゃうのもアリ。

 

やり方のいい悪いはともかくとして、「休みからの退職」という方法が効果が高いのは間違いないです。

官民問わず、これまでスパッと辞めてる人は体調不良の末の退職です。

 

円満退職できたら、それが一番。

でも、あなたの心身をぶち壊した職場にどこまで「円満」という気づかいをすべきかは、あなたが自分の心と相談して決めてよいかと。

 

大体はここまでもめずに辞められるから大丈夫

とはいえ、いずれのケースでも、そんなもめることないですw

 

公務員は基本的に、

退職を申し出

  • 退職決定
  • 退職日や最終出社日などスケジュール調整
  • 退職に必要な書類を渡されて書く

みたいな流れで、大体1か月を目安に終わります。

 

私もですが、私の周りの同業の人も、ほかの職種の公務員辞めた人も、みんな↑に書いた流れで辞められてます。

 

できるだけスムーズに辞めたいと思うなら、大事なのはとにかく「私は退職する」という確固たる意思を貫くことです。

何をいわれても、「でも、もう辞めると決めています」といいましょう。

 

Q:転職活動っていつやるの?

A:在職中でも離職後でもどっちでもアリ。自分に合う方でいいと思う。

私も公務員の時は在職中にしました。

 

人生の夏休みを満喫したいとか、別に面接でブランクのこといわれても気にしないなら、離職後もアリ。

本当かはわかりませんが、離職中の人はそれだけで採用しない会社があるとかないとか。

 

私は、「そんな会社むしろこっちからお断り」と思って、2回目の転職の時は離職中にしました。

 

公務員は原則失業保険が出ないから注意

ちなみに、公務員は失業保険ないんで注意してください。

日本郵政や国立大学法人とかは例外で大丈夫ですけど。

 

一般的な国家公務員や地方公務員は、そもそも雇用保険の対象外です。

退職しても、失業保険でお金もらえるからいいやー、とか思ってると痛い目見ます。

 

もし離職後に転職するなら、お金はためておきましょう。

 

転職活動の始め方は、こちらで。

私の過去3回の転職の知恵を、詰めておきました。

 

公務員におすすめのエージェントや業界はこちらを参考に。

 

 

まとめ:公務員の辞め方は難しくない!

ぶっちゃけ、公務員の辞め方自体は難しくないです。

問題は、

  • 辞める勇気がわかない
  • 転職して失敗するのが怖い
  • 成功が保証されてるわけじゃないのに、転職するの不安だし面倒

とかそういう気持ちの部分。

 

ちなみに、公務員を辞めた末路は意外に明るいです。

辞めた後の生活が不安で気になる人は、この記事を読むと安心できますよ。

 

あなたのキャリア選択が、少しでも納得のいくものになるよう応援しています。

-働き方・転職, 公務員
-, , , ,