働き方・転職 公務員

公務員から民間への転職先おすすめ5選【失敗しないコツも解説】

2021/12/15

「公務員から転職するのに、おすすめの転職先が知りたい。

転職サイトのありきたりな話より、実際に公務員から転職した人の意見が聞きたい。

公務員から民間に転職する時のコツや、失敗しない方法も知りたい。」

 

この記事では、こうした疑問や悩みを解決します。

 

この記事でわかること

  • 公務員から民間へのおすすめ転職先
  • 公務員から転職する時の失敗しないコツ
  • 公務員から民間に転職する時の不安との向き合い方

 

私は、公務員でしたが仕事がきつくて退職しました。

辞める時に

「民間に転職できるのか?」

「今度こそ失敗したくない」

という不安がめちゃくちゃありました。

 

この記事では、公務員からの転職先を成功させるのはもちろん、その時に生じる不安感とかメンタルを保つコツも紹介します。

あなたの大事な人生を決める参考になれば嬉しいです。

 

公務員から民間への転職先おすすめ5選【5個目に注目!】

公務員からの転職先のおすすめ5つは、以下のとおり。

  1. IT・Web関連の仕事
  2. 在宅でのリモートワーク
  3. 人材系企業
  4. 大企業
  5. あなたがやりたい仕事

 

5つの目の「あなたがやりたい仕事」。

「それがわからないし、それをやって大丈夫なのかわからないから調べてんだよ!」

って怒られそうですが、これを入れているのには理由があります。

理由は後ほど。

 

1つずつ、くわしく解説します。

 

①IT・Web関連

IT・Web関連の仕事は、今後伸びて行く業界で、人材も足りていないので狙い目です。

私も今現在、Webライターでこの業界で仕事してます。

 

コロナとか関係なく、めっちゃ仕事あります。

公務員の時と同じだけ、稼げています。

 

IT・Web関連は本当に人を欲しがっているので、30歳過ぎてたり、未経験でも狙えます。

興味があるなら、エンジニアとかアリ。

 

なくても、IT・Web関連の事務とかおすすめ。

 

体験談:30代未経験で普通に書類選考に通った話

私は、実際に30代の転職の時、未経験ながらIT・Web系の企業の求人で書類選考に通りました。

ヘルプデスクとかから初めて、ゆくゆくはエンジニアに、みたいな求人でした。

 

転職エージェントの人に、IT・Web系とかエンジニアとか、めっちゃ求人あるんで未経験でも狙い目ですよっていわれて応募したんですけど、本当でしたね。

 

別の企業に内定が出てしまったため、その後の選考は辞退しました。

でも、この経験から、「あぁ、IT・Web系の求人ってめっちゃ選考通りやすいんだな」というのは間違いないなと。

 

エンジニアにトライしてみるのもアリ

テックアカデミーの無料体験で、簡単なプログラミング体験できます。

無料体験用の講座やってみて、「苦じゃないな」と思えれば、才能あると思いますよ。

ダメな人は、もう速攻でダメだからw

 

無料体験では、キャリアについて相談もできます。

未経験だけど行けますかねって相談するのもアリ。

 

無料体験してみて、自分に向いてる仕事か確認してみましょう。

 

しかもIT・Webの会社って在宅でのリモートワークの仕事も多いです。

出社が基本、対面支援の公務員より、かなり楽ですよ。

 

②在宅でリモートワークできる仕事

在宅でリモートワークできれば、通勤がありません。

通勤がないということは、接客とか受付の対面業務のないってことです。

 

これめっちゃ楽。

 

怒鳴りつけてくる一般市民の話を、窓口で長々と聞かされるとかないですw

 

リモートなら効率的に働ける

しかも、公務員にあるあるの

  • 「決裁のハンコもらわないと仕事進まない問題」
  • 「大事な書類を外部に送るにはFAX」

とか、無駄で非効率な作業も格段に減ります。

 

私は今はフリーランスですが、最後に勤めていた会社。

書類の決済は、すべて電子書類でした。

 

紙の書類を回覧で回すとか、ありません。

そもそも、職場にハンコ持って行ってませんでしたw

 

③人材系民間企業

人材系企業は、常に儲かってますw

仕事辛い、転職したいっていう人は、世の中からいなくならないので、人材系企業は儲かってるし、人も欲しいです。

 

体験談:某大手人材系企業で働いていた私

私は、過去に某大手人材系企業で働いていました。

契約社員でしたけど、名前を聞けば誰もが知ってるあの会社…

 

ちょうどコロナ真っただ中の2020年ころに勤めていました。

コロナがあっても、なんと会社利益は上がっている衝撃の事実w

法改正の影響もあるんですけど、「これはすげぇな」と。

 

世の中がどんなになろうとも、お金はあるところにはあるんだなと思いましたねw

 

④民間大企業

誰もが名前を知っている系の大企業には、結構な割合で公務員が天下りしてますw

会社として、公務員に抵抗がありません。

 

そもそもの社員の数も多いんで、別に公務員が転職してきても不思議じゃない。

大きな組織は、それだけ年功序列や縦割り構造の傾向が強いです。

 

なので、公務員にも似てるところあるんで、なじみやすいです。

ただし組織風土が違うんで、公務員よりは快適なことも。

 

なお、官民問わず巨大組織がイヤな人は、大企業は辞めておいた方が無難。

 

⑤あなたがやりたい仕事

A:「おすすめの転職先どこだと思う?」

B:「君がやりたい仕事でいいんだよ」

って、答えになってないだろって話で、書くか迷ったんですが、やっぱり書きます。

 

なんでかっていうと、「あなたがやりたい仕事をやっていいんだ」という言葉をもらって嬉しい人は、絶対にいるから。

 

公務員を辞めたいのはやりたいことがやれないから

公務員じゃなくて、本当は別の仕事をしたかったっていう人もいると思います。

 

明確に他にやりたかったことがある人。

ぼんやりと「叶わない理想で心に思うだけだけど…」くらいの感じでやりたいことがあった人。

 

いろんな人がいると思います。

 

いずれにせよ「公務員を辞めたい」っていうのが頭をかすめる人は

  • 今の仕事では、やりたいことがやれない
  • なりたい自分になれていない

っていうことかなと。

 

そういう人にとって、

「あなたがやりたい仕事をやっていいんですよ」

背中を押してもらえる言葉って、実は誰かにいって欲しい言葉だと思うんですよね。

 

私もそうでした。

 

でも周りは公務員の苦悩をわかってくれない

でも、友達とか家族に「公務員つらい、辞めたい」気持ちって理解してもらえない。

「安定してるのに、辞めるなんてもったいない」とかいわれるw

 

ちなみに、私は仕事でつらい上に自分の味方だと思ってた人から、「なんで公務員なのに辞めるの?」みたいな反応されてショックでした。

あまりにも辛いんで、公務員を辞める時のコツに「人に相談しない」を挙げるくらいですw

 

だから、私がここで公務員の転職先のおすすめとして、

「あなたがやりたい仕事」

とちゃんと言葉で伝えることには大きな意味があると思って書きました。

誰かの心に寄り添い、背中を押せるのでは?と。

 

あなたがやりたい仕事をやっていい

大事なことなので、もう一度いいます。

あなたは、「あなたがやりたい仕事」をやっていいんです。

 

それで、転職に成功しようと、仮にもしもまた仕事選びに失敗したとしても。

転職の結果にかかわらず、私はあなたがやりたい仕事に挑戦することを応援します。

 

公務員からの転職の不安にどう対処する?【転職先にかかわらず必要なマインド】

  • 公務員から転職して、失敗したらどうしよう?
  • 今の安定や給料を捨ててまで転職するのは不安。
  • 今度は失敗したくない。

という人もいると思います。

 

本当に公務員から転職するなら、絶対に乗り越えないといけない心の壁。

乗り越えるのには、「あるマインド」があればOKかと。

 

それは

「公務員から転職して、結果うまく行こうが失敗しようが私の人生は私の人生で大切なもの」

というマインドです。

 

失敗する可能性が0になることは絶対にない

なんでこのマインドが必要かというと、本当に失敗する可能性もあるからです。

 

なので、失敗してもうまく行かなくても

  • 自分はダメじゃない
  • 人生終了じゃない
  • 自分の人生には価値がある

と思えるマインドセットは必要です。

 

転職で失敗する可能性はなくならない

転職はそもそも、かなり運要素が強いギャンブルみたいなものです。

 

この後に書きますが、転職に失敗しないコツとか確かにあります。

でも、

  • どんなに優秀な転職エージェントを使おうと。
  • どれだけ一生懸命下調べしようと。
  • おすすめの転職先に就職できたとしても。

 

失敗の可能性が0にはなりません。

 

転職は、そもそもガチャみたいなものです。

実際にやってみないとわからないことも多いです。

 

公務員も実際、今やってみたら辛いわけじゃないですかw

私も、自分のクソ真面目な性格が公務員に合ってると思ってやったら、死ぬほどつらかったです。

 

体験談:公務員からの転職で失敗しても終わりじゃない

一度転職して失敗したなと思ったら、また転職してもいいんです。

私は、公務員の次は、福祉系の民間企業で正社員をやっていました。

ここも3年で辞めてます。

 

転職して、夢の週休2日とかいろいろ幸せな時間を過ごせました。

 

でも、長くは続きませんでした。

その後、この会社も転職。

さらにもう1回の転職を経て、現在はフリーランスとして自分に合った働き方ができています。

 

公務員からの転職も、私としては今のキャリアにつながる大事な1ステップでした。

ダメでも、また挑戦すればいいんです。

 

とはいえ、できれば失敗の確率は減らしたいもの。

ということで、公務員が転職する時のコツを次で紹介します。

 

公務員のおすすめの転職先へ【転職のコツは1つ】

公務員のおすすめの転職先を紹介しましたが、転職する時のコツは1つ。

 

自分を雇うメリットをアピールする。

 

結局、民間だろうと公務員だろうと、自分の会社に合う優秀な人は欲しいからです。

わかりやすい具体例でいえば、資格ですね。

 

資格がないとやれない仕事は、やっぱり有資格者の人を欲しがります。

 

ちなみに、具体的な転職活動の始め方は、ここでロードマップを書いています。

そもそもの転職のやり方を解説しました。

 

民間への転職に資格はなくてもOK

資格を例に出しましたが、別に資格がなくても大丈夫ですよ。

わかりやすくするために、出しただけですw

 

資格のように、「私はおたくの会社でこんな風に役に立ちますよ」とアピールできればOK。

 

私は公務員の時に、決められた時間内での書類作成が多く、事務処理能力をアピールして応募書類に書きました。

あとは、窓口対応とか怒鳴り込み来庁者の対応とかもよくしていたので、そういうのもやれますって書きました。

 

ちなみに、そんなこと書いたせいかのちに私は、その会社でクレーム処理係になってしまったので、ちょっと失敗したなって思いましたw

 

自力での転職が心配なら人に頼る

公務員(特に辞めたいと悩んでる人)って、責任感強かったり真面目な人が多いです。

人に頼ったり、楽するのが苦手なことも。

 

自分1人で考えるのに行き詰ったり、転職活動がうまく行かないなら、プロを頼りましょう。

 

私が役に立つなと感じたのは、以下の3つ。

 

  1. AI診断
  2. 転職エージェント
  3. キャリアカウンセリング

 

①AI診断

自分が何者かわかる診断は、ミイダスがおすすめ。

これ系の診断っていっぱいあるんですけど、ミイダスが一番精度高いです。

 

私の合ってる仕事合ってない仕事を、一番正確に言い当てましたw

設問数が多いのですが、その分だけ正確です。

 

相性のいい上司とか、何にストレスを感じやすいかとかも教えてくれます。

 

詳しい登録方法は、こちらでも書いているので、わからない人はどうぞ。

 

ミイダスで自己診断しておけば、自分に合った仕事を選ぶ手がかりになります。

 

②転職エージェント

転職エージェントは、王道ですね。

登録すれば、おいしい非公開求人も教えてもらえます。

 

おすすめはこの3つ。

  • リクルートエージェント:最大手、持ってる求人数が多い
  • ウズキャリ:面倒見がいい、ブラックを排除して安心の定着率93%
  • doda:大手ながらリクルートよりもエージェントが親切で話を聴いてくれる

 

転職エージェントは、複数登録が基本。

比較できて、自分に合ったところがわかりやすいです。

 

③キャリアカウンセリング

そもそも転職するかを悩んでいる人向け。

 

転職エージェントは、転職ありき。

キャリアカウンセリングなら、

  • 転職をするかどうか
  • 現職に残るならどう現職でうまくやっていくか
  • どうすれば自分のキャリアに納得感を持てるか

などを相談できます。

 

キャリアカウンセリングのおすすめはこの3つ。

  1. ポジウィルキャリア:熱意あるカウンセリングが魅力
  2. 【マジキャリ】 :値段とのコスパが最強
  3. mentors:単発相談も可能で使い勝手がいい

ポジウィルキャリア【マジキャリ】無料相談があります。

 

複数お試しすれば、自分に合うところ選べます。

無料相談だけでも、人生を変えるきっかけをつかむ人もいます。

 

まとめ:公務員でもおすすめの転職先でリスタートできる

公務員におすすめの転職先は、確かにあります。

でも究極的には、あなたがやりたい仕事があなたにとって一番です。

 

「その仕事をして、幸せになれるかどうかが大事。」

 

私が公務員を辞める時に勇気をくれた「仕事は楽しいかね?」という本に書いてありました。

ちなみに、Amazonオーディブルなら、無料で読めます。

 

絶対うまく行く保証はどこにもないんですけど、絶対失敗する保証もないです。

まずは行動しましょう。

 

何もしないうちにも時間は過ぎます。

モタモタしているうちに、あなたがつかめたかもしれない理想の求人を、ほかの人にとられています。

 

失敗の確率を減らすには、人に頼りましょう。

転職エージェントならこの3つ。

  • リクルートエージェント:最大手、持ってる求人数が多い
  • ウズキャリ:面倒見がいい、ブラックを排除して安心の定着率93%
  • doda:大手ながらリクルートよりもエージェントが親切で話を聴いてくれる

 

そもそも転職を悩んでいるなら、こっち。

  1. ポジウィルキャリア:熱意あるカウンセリングが魅力
  2. 【マジキャリ】 :値段とのコスパが最強
  3. mentors:単発相談も可能で使い勝手がいい

ポジウィルキャリア【マジキャリ】無料相談があります。

 

複数お試ししてみることで、自分に合ったサービスが見つかります。

いろいろ行動して行けば、その中で気づきがあります。

行動しながら考えましょう。

 

あなたが、自分らしいキャリアを歩めるよう応援しています。

-働き方・転職, 公務員
-, , ,