せんさい!

HSPで内向型でコミュ障な臨床心理士が生きやすくなる方法を考えるブログ

HSP 働き方

なぜHSPは自分らしく働くことが難しいのか?【解決法アリ】

投稿日:

「仕事を優先してやりたいことが全然やれていない」

「この先、何十年もこの仕事を続けて行くビジョンが持てない」

「なりたかった自分はこういうのじゃなかった…」

 

この記事は、こうした悩みを抱えている人向けです。

 

HSPの人にとって、自分らしく働くことってすごく難しいですよね。

ストレスも溜めがちだし、言いたいこといっぱい我慢しなきゃだし。

 

私も、HSPです。

過去公務員や民間企業に勤めていた時、かなりしんどい思いをしました。

何度転職してもつらいので、職場ではなく働き方が合ってないのでは?と思い、最終的にフリーランスに。

現在は、収入が減ったり社会的な安定は失いましたが、自分の働き方に満足しています。

 

この体験から、HSPの人が自分らしく働くためのコツをまとめました。

 

今の自分に何か違和感を感じているHSPの人に、少しでも参考になればと思います。

 

この記事で分かること

  • なぜHSPが自分らしく働けないかが分かる
  • 自分らしく働くための方法が分かる
  • どうしても無理な時の切り札が分かる

 

なぜHSPは自分らしく働けないのか?

結論、そもそも会社員という働き方自体がHSPにとってはしんどい仕組みだからです。

HSPの人は刺激を受けやすく、ストレスも感じやすいです。

何かと我慢を強いられることの多い会社員という働き方は、やりがいよりもしんどさを感じやすいです。

 

そのため、HSPで仕事が長続きしないと悩んでいる人もいると思います。

それはある意味当然なんで、悩む必要ないです。

HSPで仕事が続かなくても大丈夫【あなたに合う仕事はある】

悩む時間損してるので、自分に合う働き方を見つけるのに使ったほうがいいです。

 

HSPが自分らしく働くための方法

HSPが自分らしく働くための方法は以下の3つ。

  1. 現職に残る
  2. 転職して職場を変える
  3. フリーランスなど独立する

 

1つずつ解説していきます。

 

自分らしく働く方法①現職に残る

まずは現職に残りながら、うまくやる方法を基本的には第1選択肢で考えるのがいいと思います。

転職は転職で、大変じゃないですか。

今の職場に入るのも、すっごい苦労した人多いと思うんですよ。

 

それに、転職して失敗するリスクもあります。

転職ってくじ引きみたいなもので、やってみたら超ブラックでしたみたいなことが普通にある。

ソシャゲのガチャみたいなものです(ガチャがよく分からない人すみませんw

基本、当たりが出ることの方が珍しいんですよ。

 

なので、まずは現職で自分らしく働く方法を模索しましょう。

 

現職で自分らしく働くためのステップ

まずは自分らしく働けない原因を見つけましょう。

「やりたくないことリスト」「いやなことリスト」を作ると、自分らしく働けない原因を見つけやすいです。

あとはそれを回避、解決する方法を考えましょう。

 

いや、どうにも回避も解決も無理!

転職したほうが早い!

という場合は転職を検討しましょう。

 

 

自分らしく働く方法②転職

会社自体がブラックだったり、現職に残るのがどうにもしんどい場合もあると思います。

転職して職場を変えましょう。

 

HSP向けにおすすめの転職サービスはこちらの3つ。

  1. 【就活エクスプレス】:東京で働きたい人におすすめ。公益財団法人東京しごと財団運営なので、手厚いのにサービスは無料。
  2. ウズキャリ:20代の人ならこっち。短期での退職や空白期間があっても面倒見てくれる。
  3. フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】 :リモートに特化した求人サイト。HSPの人にとっては、仕事がリモートになるだけでもかなり楽。

 

転職についての具体的な戦略はこちらで詳しく書いています。

HSPに向いていない仕事10選!転職で失敗しないための戦略とは?

私の実体験なども多く載せているので、同じ失敗を踏まないようにぜひ参考にしてください。

 

新卒の人など、特に最初の職場が合わなかった時に、「我慢したほうがいいのかそれとも早く退職したほうがいいのか」迷う人も多いと思います。

個人的に、以下の場合、さっさと転職したほうがいいと思います。

  1. 体調が悪い
  2. 体に何かしらの異常が起きる(泣く、手が震えるなど)
  3. とにかくもう主観的な判断で良いからしんどくて無理

 

私は、臨床心理士と公認心理師の資格を持っています。

無理をしてメンタルを病んでしまうことのダメージは、本当にデカいと知って欲しい!

 

仕事に行く日の朝はいつもおなかが痛い

出勤前、訳も分からず涙が出る

とか、体や症状で目に見える異常が出てるのは、かなりヤバいです。

 

人生には、全力で逃げるべき時もあります。

ブラック企業でしんどいなら、退職代行を使っての退職もアリです。

 

HSPにおすすめな退職代行3つはこちら。

いずれも退職率100%です。

退職代行を使っていい!傷つきたくないHSPの退職術

かなり心身がしんどい人は、お守り代わりに読んでおくと、役立つ日が来るかもです。

 

 

自分らしく働く方法③独立

起業もしくはフリーランスになることで、自分らしくは働けるようになるケースもあります。。

もし決心できて、行動に起こせるならこの方法はおすすめです。

 

一番、自由度が高いので。

 

  • 朝起きる時間
  • 仕事のスケジュール
  • 仕事の進め方

 

全部自分で決められます。

 

体験談:フリーランスでようやく自分らしく働けるようになった

私も現在フリーランスのライターです。

 

3回転職して、

「何度転職しても、公務員やっても正社員でも契約社員でも、仕事内容変えてもしんどい!」

「これはもう仕事じゃなくて、会社員っていう働き方が合ってないんだわ」

とフリーランスになりました。

 

遂に念願の「家で1人で静かに仕事をする」が叶いました。

同僚も上司もいないので、職場の人間関係のストレスもありません。

 

長年の夢だった「柴犬を飼う」も叶えることができました。

確かに、フリーランスで大変なことや努力しなければいけないことはあります。

ただ、その辺をクリアできて、決意と行動力があるなら自分らしく働くのに手っ取り早いです。

 

フリーランスに興味がある人へ

「自分にフリーランスが向いているのか?」

「フリーランスってどういう感じなの?」

「フリーランスになるには、どんな準備が必要か?」

など気になる人には、「世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生」という本が役立つと思います。

私はこの本を読んだ1年後、本当にフリーランスになりました。

 

またフリーランスになるには、最後自分から1歩を踏み出す勇気が重要。

その時、背中を押してくれたのは「もう内向型は組織で働かなくてもいい」という本。

安いし、読みやすいので、タイトルに心惹かれるものがある人はとりあえず読んでおくと、心がスッとします。

 

この辺の話はこちらでもしています。

会社員をやめてフリーランスになる時、背中を押してくれた本

 

 

自分1人で考えるのが難しいならプロに頼ろう

自分1人で考えるのがもう無理、という人はプロに頼りましょう。

HSPは深く物事を考えるのが得意なので、この辺自力で行ける人もいるかもですが、しんどさはあると思います。

私も、実際1人で決められなくて、本とかいっぱい読んでますし。

 

自分らしく働くためのキャリア相談に乗ってくれる「ポジウィルキャリア 」というサービスもあります。

転職を目的としているのではなく、どう生きるかの整理を目的としています。

普通の転職エージェントだと、転職ありき。

どう自分らしく働くかみたいな悩みの部分の話は聴いてくれません。

ポジウィルキャリアなら、転職も選択肢に含めつつ、現職でどうやって行くか、独立もアリなのかなど含めて相談に乗ってくれます。

無料相談 があるので、無料で話を聴いてもらうだけでも、色々気づきがあるかもです。

自分に合うサービスかどうかも、確認できますよ。

 

詳しくはこちらで。

ポジウィルキャリアの評判・口コミから自分に合っているかを考えよう

ポジウィルキャリアという、これまでにない新しいサービスについて知ることができます。

 

まとめ:行動しない限り何も変わらない

現職に残ろうが、転職しようが独立しようが。

たとえどの選択肢をとったとしても。

自分らしく働けていない現状を変えるには、行動が必要です。

 

「自分らしく働きたい」と思っているだけでは何も変わりません。

自分にどんな生き方が合っているのかも分かりません。

 

行動を起こして行きましょう。

ちなみに、もう行動する気力もないくらい心身がヤバい人は、まず退職を考えるのもアリ。

心身を病まないようにしてください。

いざという時は退職代行です。

 

HSPにおすすめな退職代行3つはこちら。

いずれも退職率100%です。

 

とりあえず、職場変えてみようと思うなら、転職するもよし!

  1. 【就活エクスプレス】:東京で働きたい人におすすめ。公益財団法人東京しごと財団運営なので、手厚いのにサービスは無料。
  2. ウズキャリ:20代の人ならこっち。短期での退職や空白期間があっても面倒見てくれる。
  3. フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】 :リモートに特化した求人サイト。HSPの人にとっては、仕事がリモートになるだけでもかなり楽。

 

独立もよし!

 

どうすればいいか、行き詰ったらプロと考えるのもアリ。

ポジウィルキャリア 」なら、自分のキャリアをどうしたらいいか、どう生きるかの整理ができます。

無料相談で、どんな変化があるかをまず試してみましょう。

 

行動を起こさない限り、永遠に変化は訪れません。

「失敗のリスクは確かに怖いけど、何もしないままこの先何十年を過ごすのはもっとイヤ 」と思い、私は行動を起こしてきました。

絶対に成功する保証があるわけではありませんが、絶対に失敗する保証があるわけでもありません。

まずは行動を起こして行きましょう。

-HSP, 働き方
-, ,

関連記事

会社員をやめてフリーランスになる時、背中を押してくれた本

会社やめたい。 会社員だった時、毎日そう思っていました。   7年間の間に2回転職をして、3つの組織を経験しました。 どこの組織にいても常に生きづらさがありました。   何回転職し …

おかしいのは自分だけじゃなかった!「繊細さん(HSP)」の本を読んで

もはや繊細さんのバイブル 「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本   とにかく分かりみが深い。   「冗談交じりのささいな一言なのに、受け流せずにグサッときて …

疲れたHSP勢がよく寝るべき3つの理由

「すごい疲れた…そのせいかすごい寝てばかりいる」 「やることもあって、こんなに寝てる場合じゃないのに…」 「なんでこんなに眠いの?」   この記事では、HSPの人たちの、こうした疑問や悩みに …

【HSP】リモートワークを経験したら会社員やめたくなってフリーランスになりました

タイトルのとおり、リモートワークを経験したら、会社員やめたくなりました。 リモートワークが最高すぎて、会社員やってるのがアホらしくなりました。   その後、本当にフリーランスになり、現在フリ …

音声配信アプリstand.fmスタンドエフエムが楽しいのでレビューしてみる

音声配信アプリstand.fm(スタンドエフエム)。 YouTubeとかは動画ですけど、それの音声版みたいなものです。   音声配信アプリにはstand.fmのほかにもアンカーとかポッドキャ …

アドセンススクエア




プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。

ツイッターウィジェット