せんさい!

HSPで内向型でコミュ障な臨床心理士が生きやすくなる方法を考えるブログ

HSP 働き方

HSPにおすすめの業界とメリットを大公開!【未経験でも大丈夫】

投稿日:

「仕事の大変さに、給料が見合ってない気がする」

「仕事や職種だけじゃなくて、業界にもHSPに向いてるところってあるかな?」

「未経験の業界でも転職できるかな?」

 

この記事では、こうした疑問や悩みに答えていきます。

 

この記事で分かること

  • HSPにおすすめの業界が分かる
  • おすすめ業界のメリットが分かる
  • 未経験からおすすめ業界で働くための方法が分かる

 

結論、HSPにおすすめな業界はIT・Web関連です。

 

私は、人材系企業で働いていたことがあるのですが、コロナでも関係なくガンガン求人あるし、待遇も良いのがIT・Web関連企業でした。

お金も人材も仕事もなんでも、あるところにはあるんだなと思いましたw

 

また、私自身現在、Webライターなので、IT・Web業界で働くHSPです。

 

臨床心理士、公認心理師の資格を持っており、過去にはハードで給料が安い福祉業界で働いていました。

あまりの待遇、働きやすさの違いに驚きを隠せません。

 

本当にこれまでの人生なんだったんだろうレベルですw

 

HSPの人向けに、IT・Web業界がおすすめな理由と転職する時のコツをまとめました。

今の仕事に不満がある人も、ぜひ最後まで読んで行って下さい。

 

HSPにおすすめなIT・Web業界

IT・Web業界というと、

  • Webデザイナー
  • エンジニア
  • マーケター

などが思い浮かぶかもしれませんが、IT・Web関連企業の事務や経理とか幅広い仕事がおすすめです。

 

同じ事務の仕事をするのでも、教育業界よりもIT・Web業界がおすすめという感じ。

ちなみに、教育業界はあくまで例に出しただけなんですが、あまりおすすめではない業界です。

学校の先生に代表されるように、教育業界はブラック傾向が強いです。

また、少子高齢化により今後成長が見込めません。

 

IT・Web業界がおすすめです。

 

なぜHSPにIT・Web業界がおすすめなのか

HSPにIT・Web業界がおすすめな理由は以下のとおり。

 

  1. 仕事もお金もめっちゃある業界だから
  2. 在宅で働きやすい会社が多いから
  3. フリーランスになりやすい

 

HSPの人は刺激に敏感で傷つきやすいので、体育会系だったりブラック傾向が強い業界はさけたほうがいいです。

飲食とか教育業界とか、福祉業界とかそうですね。

 

この辺のHSPに向いていない仕事の話については、こちらの記事でもしています。

HSPに向いていない仕事10選!転職で失敗しないための戦略とは?

転職の時に失敗しないよう、向いていない仕事は把握しておきましょう。

 

おすすめ理由①IT・Web業界は仕事もお金も豊富

国の調査でIT人材は2030年、最大で79万人不足するといわれています。

引用:IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター

 

現在、スマホやネットが当たり前。

Amazonなど、オンラインショップでの買い物もしたことがない人はいないレベル。

こうしたIT・Web関連の世間の需要を考えれば、納得の展開です。

 

需要があるので、IT・Web関連の企業はお金も仕事も豊富です。

 

体験談:コロナ禍でも変わらず発注があるIT・Web業界

IT・Web業界って本当に儲かってるんだなと思ったエピソードがあるので紹介します。

日本で初めての緊急事態宣言が出された2020年の4月ころ、私は人材系企業に勤めていました。

多くの企業が人材の募集を取りやめ、むしろリストラをするレベルだったあの頃。

 

IT・Web業界は、普通に発注来てました。

 

しかも、私より全然好待遇の人材募集w

その時「あぁ、仕事もお金も、あるところにはあるんだな」と思いました。

 

 

おすすめ理由②在宅勤務OKな会社が多い

IT・Web関連企業はどの職種でも、リモートワークOKなことが多いです。

エンジニアとかデザイナーだけではないです。

事務や秘書の人も、リモートで在宅で働けている人が多いです。

 

私が人材系企業にいた時、私は在宅にならなかったので、本当にうらやましかったです。

妬ましさから、リモートOKの求人見るたびに「どこの会社だ?」ってチェックしてましたw

 

HSPの人は在宅勤務になるだけでもかなり楽

HSPの人は、そもそもの人の存在とか気になるんで、在宅勤務になるだけでもかなり楽だと思います。

私もそうでした。

なかなか在宅勤務が許されない中、散々駄々をこねたところようやく週1回あるかないかの在宅が許可され、最高に快適でした。

 

  • 通勤がない
  • 朝ゆっくり寝たり家事ができる
  • トイレに行くのに、周りの目を気にしなくていい

とか、とにかく挙げたらキリがないレベルで在宅勤務はいろいろ快適です。

周囲からの刺激に敏感なHSPの人にとっては、仕事が在宅になるだけでもかなり楽だと思います。

 

今はリモートワーク専門の求人サイトとかもあるくらいです。

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】

登録して、求人を見るだけでも、世の中こんなにリモートの仕事あるんだなって思えます。

 

 

おすすめ理由③フリーランスになりやすい

IT・Web業界はフリーランスを目指しやすい業界です。

私もWebライターを現在やっていますが、フリーランスです。

 

開業届を出して、個人事業主として働いています。

 

ほかにも、エンジニアやデザイナーなど、フリーランスの人が多い業界です。

 

最近ではオンライン秘書に代表されるように、事務職のオンライン化も進んでいます。

職種を問わず、リモートワークで働けるようになってきています。

 

IT・Web業界は、会社の文化や技術的なメリットもあって、あらゆる職種で在宅勤務が進んでいます。

在宅でフリーランスとして働くのに、自分が向いているか確認しやすいです。

 

また、実際に在宅で働いて得た知識や技術を、フリーランスとして働く時にも生かせます。

オンラインでのチャットや会議とか、普通に使えるようになりますからね。

 

HSPの人にとって、フリーランスは「家で1人で静かに仕事する」が叶う働き方です。

人や電話に邪魔されず、集中して仕事ができます。

集中することで能力を発揮しやすいHSPに向いている働き方です。

 

IT・Web業界は、HSPの人にメリットが多く、働きやすい業界です。

 

IT・Web業界で働くには?

「そうはいっても、全然未経験の業界だし、働けるかな?」

と思っている人も多いのでは?

 

私は過去に福祉系企業からの転職の時、転職エージェントの人にすすめられてIT・Web業界に応募をしていました。

まったくの未経験だったのに、普通に書類選考通りました。

 

その後の選考に進む前に、別の企業から内定が出て、そっちに決めちゃったんで辞退しちゃいまいしたが。

今にして思えば、あの時IT・Web業界で働いていれば、と思っています。

 

圧倒的に人材が足りてないので、未経験でも選考通りやすいです。

年齢もあまり気にしなくていいかもです。

私、30過ぎてましたが選考通りましたw

 

これまで経験のない業界でも、経験ある職種、仕事で狙っていけば、応募もしやすいです。

興味があるのなら、チャレンジする価値はあるかと。

 

プロに適職診断してもらおう

自分だけでは、なかなか自分にIT・Web業界が向いているのか分かりづらいこともあります。

そんな時は、プロに適職診断してもらいましょう。

 

私がIT・Web業界の会社に応募しようと思ったきっかけも、転職エージェントの人の紹介でした。

 

もし興味があるなら、業界チェンジを目的とした転職も選択肢としてアリです。

プロの意見も参考にしながら、業界チェンジして、働きやすい業界を目指しましょう。

 

HSP向けのおすすめの転職サービスはこちら。

  1. 【就活エクスプレス】:東京で働きたい人におすすめ。公益財団法人東京しごと財団運営なので、手厚いのにサービスは無料。
  2. ウズキャリ:20代の人ならこっち。短期での退職や空白期間があっても面倒見てくれる。
  3. mentors :転職ありきではなく、現職に残るべきか、独立するかも含めたトータルのキャリア相談ができる。

希望に合わない求人でも、とにかく数をガンガン送ってくるだけの大手はあえて外してます。

エージェントは複数登録しておくと、相性良いとこが分かりやすいです。

 

何がやりたいか迷走中の人へ

「IT・Web業界に興味あるのか分からない…」

「そもそも自分が何やりたいのか分からない…」

その辺で困っている方もいると思います。

 

自分のこれまでのキャリアや、これからどうい生きていくかの整理をしてくれる「ポジウィルキャリア 」というサービスもあります。

 

転職の支援もしてくれますが、転職だけではなく「現職に残る」「独立する」といった選択肢も踏まえてのキャリア相談ができます。

転職を目的としてるのではなく、どう生きて行けば自分のキャリアに自信が持てるようになるのかを一緒に考えてくれるサービスです。

 

無料相談 があるので、無料で話を聴いてもらうだけでも、色々気づきがあるかも。

まずは無料相談してみて、自分に合うサービスかどうか確認してみましょう。

 

ポジウィルキャリアについては、こちらで評判や口コミもまとめています。

転職エージェント(特に大手)は、話を聴いてくれるサービスではなく、大量の求人を紹介することがメイン。

話を聴いて欲しい人の場合は、ポジウィルキャリアみたいなサービスを選んでおかないと、後悔する可能性大。

 

転職エージェントで逆に失敗する人の特徴【暴露体験談アリ】

私も、後悔してますw

 

まとめ:業界が違うと仕事の快適さはまるで違う

業界が違うと、人の優しさとか、ものの考え方とかがまるで違います。

 

私が過去に体験してきた業界とIT・Web業界を比較すると、違いはこんな感じ。

ブラック体育会系公務員
  • もはや時代錯誤レベルの業務多々あり(ハンコ、FAXなど)
  • 残業してる人が偉い
  • メール、ネットすら自由に使えない
医療福祉業界
  • 仕事の大変さの割に給料が低い
  • やりがいの搾取で成り立っている業界
人材業界
  • 飲み会の多さマジで勘弁(コロナのおかげで回避できた
  • 大きな会社だと社内システム複雑すぎ
  • グループ内で人材を使いまわしていくスタイル
IT・Web業界
  • 時代の流れに乗った働き方ができる
  • お金があるからか、割とみんな優しい

 

私が経験してきた中で、確実にIT・Web業界は働きやすいです。

働いている人たちのものの考え方が、根本的に違います。

 

HSPの人にとっては、仕事は色々とストレスも多く大変だと思います。

自分に合った働き方で、少しでも快適に生きていきましょう。

 

HSP向けのおすすめの転職サービスはこちら。

  1. 【就活エクスプレス】:東京で働きたい人におすすめ。公益財団法人東京しごと財団運営なので、手厚いのにサービスは無料。
  2. ウズキャリ:20代の人ならこっち。短期での退職や空白期間があっても面倒見てくれる。
  3. mentors :転職ありきではなく、現職に残るべきか、独立するかも含めたトータルのキャリア相談ができる。

 

そもそも人生に迷走して、まずは自分の人生の目的を整理したい人はポジウィルキャリア。

無料相談 してみて、自分が生きやすくなるための働き方について、考えていきましょう。

-HSP, 働き方
-, , ,

関連記事

初心者でもできた!WordPressブログの作り方

ワードプレスで副業ブログを始めたい! やり方を知りたい!   この記事を読めば、ワードプレスのブログを初心者でも作れます。   私も初心者で、WordPressブログを作り始めまし …

【30代の転職体験談】契約社員になって人生変わった話

30代の転職で契約社員に転職するのはアリかな? もし失敗した時、歳とってる分、次の転職はもう厳しい… 正社員の方が待遇良いし、世間体もあるから契約社員になるの勇気いるわ… かといって、転職活動してて正 …

【体験談あり】HSPにブログが向いてると思う3つの理由

「SNSとかで交流したいけど、HSPでツイッターとかはちょっとしんどい」 「ブログやってる人結構多いけど、どうなの?」 「文章とか書くの好きだから、ブログとか書いてみたい」   この記事は、 …

【臨床心理士解説】HSPはフリーランスに向いているか?

「職場の人間関係がつらい…」 「フリーランスなら、1人で静かに仕事できる」 「でも、確定申告とか面倒だし、お金稼げるようになるのか不安」 今回の記事では、こうした「フリーランスに興味のあるHSPの人」 …

退職時のお菓子おすすめ5選!職場に合ったタイミングで渡そう

「会社をやめるけど、どんなお菓子を渡せばいいんだろう」 「人数も多いし、正直あんまりお金を使いたくない」 「苦手な人に直接渡したくない」   この記事ではこうした疑問や悩みに答えていきます。 …

アドセンススクエア




プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。

ツイッターウィジェット