【暴露体験談】au15年ユーザーが楽天モバイルに乗り換えた5つの理由 | ぽてまる!

働き方 副業

【暴露体験談】au15年ユーザーが楽天モバイルに乗り換えた5つの理由

投稿日:2020/12/30 更新日:

時は2020年3月。

15年使い続けたauを解約して楽天モバイルに乗り換えました。

この記事を書いている2020年12月現在では三大キャリアにも格安のプランが出ています。

しかし、2020年3月当時はそうしたプランもありませんでした。

 

また、現在格安のプランが出たとは言えどやはり大手キャリアを使おうとは思えません。

理由は以下。

  • 手続きのめんどくささ
  • うっとうしい代理店の存在
  • 意味不明なオプション(しかも勝手にお金とる)
  • やっぱり高い

 

15年使い続けたauをなぜあっさり解約したのか…?

auを解約したむかつきポイント5つ先に書いておきます。

  1. 高すぎる契約解除料
  2. 去る者を追う引き延ばし工作
  3. 突然膨大なでデータを使い果たすau Market
  4. 「au」っていちいちアルファベットで入力するのが面倒(もはや言いがかりw
  5. 使い勝手の悪いクレジットカード

それでは詳しく見ていきましょう。

 

auから楽天モバイルにかえようと思ったきっかけ

最初のきっかけは副業やフリーランス界隈の人たちの発言でした。

この界隈では、みんな当然のように格安SIMを使っていました。

 

副業を始めてからこの界隈の人たちのSNSをよく見たりするようになったのですが、「格安SIMじゃなくて大手キャリア契約してるなんて正気か?」レベル。

 

実際、格安SIMの方が安い。これはもう誰の目にも明らかですが安い。

また、大手キャリアでは2年しばりなど当たり前ですが、格安SIMにはしばりがないものもあります。

 

格安SIMは安い

私は元々auで使いたい放題プランみたいなので、毎月8000円くらい払っていたのですが、ちょっとSIMについて調べてみた。

当然安い。

しかし、時を同じくしてauが「ピタットプラン」というものを発表しました。

使ったデータ量に合わせて料金がかかる方式で、1GBまでは1980円、2GBまでは2980円といった具合。

当時、私のデータ使用量は2GB行かない程度…

 

乗り換えの手間なども考えて結局ピタットプランにしました。

今思えば本当におバカ。

この時、SIMに乗り換えていれば…

でauピタットプランを使い続けていましたが、結局月々の支払いは3000~4000円でした。

これでも、多分安い方だとは思います。

 

基本2GB以内で毎月おさめていたのですが、どうしてもギガが足りなくなって1GB1000円とかで買い足したりしていました。

結局支払額は税込みで3000~4000円。

 

そして、ある日気づいてしまった…

SIMの方がやっぱり安いのでは…

格安SIMについてちゃんと調べ始めました。

月の上限データ量に達するとその後使い物にならないくらいに低速になるところもあるとか何やらかんやら、色々調べました。

 

 

au解約手続きスタート

結局、自分が楽天会員であることもあって楽天モバイルが乗り換えることを決めました。

ちなみに、Rakuten UN-LIMITではなく、当時まだ存在していた使い放題のプランを契約しました。

Rakuten UN-LIMITは使えない地域もかなりあるのでやめました。

自分が契約したいプランも見つけて意気揚々と手続きを始めようとする私。

 

au解約ポイントその1、高すぎる契約解除料

んが!

私が契約しているプランでは契約解除料が9500円かかることが発覚。

 

これについてはauピタットプランNというNのつくプランにすれば契約解除料は1000円になるとのことで、早速プランを変更。

んが!

auピタットプランNに切り替わるのは翌月からです、とのこと。

当月中に解約まで持ち込むことができません。

何という引き延ばし工作!

 

au解約ポイントその2、去る者を追う引き延ばし工作

いや、そりゃ会社でこの人達も仕事でやってんだから当たり前といえば当たり前なんですけどね。

でもムカつくんですよw

 

ピタットプランNへの変更手続きをしたのが2月で、3月にようやくプランが変わりました。

で、月末に手続したほうがお得なので、3月末に手続しました

 

au携帯の料金は日割りができないので、4/1解約にしても4/30日解約にしても同じ月額料金がかかります。

これは新しく契約する楽天モバイルもそうです。

3月末で移転するとau料金と数日しか使っていない楽天モバイルのお金がかかります。

4月頭で移転すると数日しか使っていないau料金と楽天モバイルのお金がかかります。

 

いろいろごちゃごちゃ書きましたけど、

楽天モバイルの方が月額が安いので、月末移転の方がお得です。

 

ちなみに、ナンバーポータビリティ(MNP)じゃなくて新しい番号で新規契約すると初月の料金が無料のところとかあります。

その場合、月末に旧キャリアを解約して新しい月になってから新しい所と契約したほうが安いケースもあるので、その辺は情報収集を怠らずに!

 

で、手続きの流れですが

auでMNP予約番号を発行

楽天モバイルに申し込み

楽天モバイルからスマホとSIM届いて開通手続きして完了

という感じ。

 

まずはauでMNP予約番号を発行しようと3/22(日)夜にサイトにアクセスしたのですが、ななななんと。

WEBでの受付にもかかわらず受付時間が9:00~20:00。

なぜ24時間じゃないのか分かりませんが、また1日引き延ばされました。

 

翌日の3/23(月)会社帰りの電車の中でスマホから手続きしようとしたのですが、そこで気づかされる衝撃の事実。

auを解約するとauクレジットカードの年会費がかかる!

そんなばなな…(死語

 

先にauクレジットを解約せねば。

しかし、なんと電話のみで9:00~18:00までです。

これはのちに分かるのですが、自動音声なのでホントなんで24時間じゃないのかよく分からない。

 

そしてこの日の夜に重大事実が発覚します。

これが今回最大のauムカつきポイントです。

 

au解約ポイントその3、突然膨大なデータを使い果たすau Market

auの解約手続きについて調べたその日のことです。

スマホの通知でデータ通信料使い過ぎのメッセージが。

見てみると、au Marketという全く使っていないアプリがバックグラウンドで1.3GBも使っている。

画像1

これは異常事態です。

 

私が普段使いまくっているブラウザでのネットサーフィンすら265MB。

画像2

 

au Market何が起きたの!?

 

しかも、当時加入中のピタットプランでは、使った量に応じて自動でどんどん料金が増えていきます。

 

許さん…許さんぞau!

 

au Market自体そもそも起動していませんw

バックグラウンドで1.3GBかかっているのですが、完全に謎です。

 

あえて言うなら、その日電車内でMNPの手続きしようとしたり、auクレジットの解約方法を調べていましたが

これか!?

 

解約しようとした罰なの!?

解約に関する情報でそんななんか儲けようとしてるの!?(被害妄想

 

au解約ポイントその3、突然膨大なデータを使い果たすau Market…

 

っていうか、何なら今、「au」って打つのにわざわざPCのキーボードでアルファベットへの入力切替ボタンいちいち押さないといけないの超めんどくさくてイライラしてます。

au解約ポイントその4、「au」っていちいちアルファベットで入力するのが面倒(もはや言いがかりw

 

とにかく翌日の3/24に電話してauクレジットの解約手続きしました。

ちなみに、自動音声で結構長いのにフリーダイヤルじゃありません…ッチ(大きめの舌打ち

ちなみに、カードの実際の解約は翌日扱いになるとのこと。

 

で、ここでちょっとした疑問がわきます。

カードの解約が翌日3/25扱いなのに3/24にMNPの予約番号発行して大丈夫だろうか?

結局よく分からなかったのですが、そもそもMNPの場合は、新しいキャリアで開通した時点で旧キャリアが解約になるとのことなので、まあ大丈夫だろうということで、auクレジットカード解約の電話をした3/24のうちにMNPの予約番号発行手続きもしました。

(のちに分かるのですが、大丈夫でした。)

そして、その後無事に解約、楽天モバイルが開通し現在新しいスマホとの生活を送っています。

 

auクレジットカード解約時の注意点

ちなみに、クレジットカードの解約ですが、月々の支払いでauクレジットカードを登録しているものについては、先に支払い方法の変更をしておきましょう。

 

あと私が一番気を使ったのがチケット。

支払いをクレジットにして、チケットが抽選で当選時にクレジット支払いになる場合、解約していたカードの場合は抽選無効になります。

色んなチケットに申し込んでいるので、どれが抽選まちでどれがどのカードの支払いだったかとか調べるの大変でした。

 

auユーザーでない限り、正直何にもメリットのないカードです、auクレジットカードは。

auを解約するとなったら、もはやうっとうしいプラスチックの板(言い過ぎw

 

世の中、年会費無料のカードがいくらでもある中、auクレジットカードはauユーザーであっても解約時のこのような手間を考えればおすすめできるカードではありません。

au解約ポイントその5、使い勝手の悪いクレジットカード…

 

最後にau解約ポイントのまとめです。

  1. 高すぎる契約解除料。
  2. 去る者を追う引き延ばし工作。
  3. 突然膨大なでデータを使い果たすau Market。
  4. 「au」っていちいちアルファベットで入力するのが面倒(もはや言いがかりw
  5. 使い勝手の悪いクレジットカード。

 

ここに書いてあるのは完全に一個人の感想です。

15年もお世話になったけど、今思えば本当にさっさとSIMに変えておけばよかった。

契約解除料とか本当にマジで何?

 

auだけじゃないですけど、大手キャリアにお金払うのは本当に無駄。

手続きが面倒とは言いつつも実質1週間程度で終わってますし。

 

何か理由があって大手キャリアを使っているならいいです。

そうでなく何となく大手キャリアを使っている方は一度格安SIMも検討してみて下さい。

 

私はようやくauと決別できて今はほっとしています。

いずれにしても15年間お世話にはなったので、その間はありがとうau。

でも、最後の最後で1.3GB使って余計な月額料金かかることになったのは許してないからね!

 

楽天モバイルの宣伝

最後にちょっとだけ楽天モバイルの宣伝しておきます。

私は充電持ちが良いAQUOSを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AQUOS sense3 lite+Rakuten UN-LIMIT Vプランセット【20000円相当のポイント還元】
価格:25980円(税込、送料無料) (2020/12/30時点)

楽天で購入

 

今出てるラインナップだとこの辺があります。

 

私が契約してるプランはアンリミットじゃなくて、その前にあったスーパーホーダイというプランです。

今はもうないですw

2GBまでハイスピードで、2GB超えちゃってもネットやるのには全然問題ないスピードで使える感じのプランです。

もっともこれまで2GB超えたことないですw

 

家では基本WiFiにつないでます。

外ではせいぜい、ネット検索とツイッターと、ソシャゲやるくらいです。

 

私は楽天ダイヤモンド会員なので、毎月税込み1080円です。

皆さんもぜひ興味があったら楽天SIMをよろしくどうぞ。

-働き方, 副業
-,

関連記事

no image

【選び方も解説】おすすめのキャリアカウンセリング3選

「今の仕事がつらいし、自分に合ってないと思う… かといって自分に何が向いてるかよくわからない。 キャリアカウンセリングが気になるけど、高いし失敗したくない。」   この記事では、こうした悩み …

ドラム式洗濯機の費用は高い?電気代・水道代トータルコスト計算してみた

ドラム式洗濯機を買って家事で楽したい。 天気を気にせず自分のスケジュールで洗濯したい。   そう思ってドラム式洗濯機を買いたいと思う人は多いでしょう。 しかし、そうなったときに気になるのが費 …

【無料体験】Amazonオーディブルの登録から解約まで

Amazonが提供しているAmazonオーディブル。 ながら聞きができて、とっても便利。   しかも、無料体験すると本が1冊もらえます。   この記事では、実際にAmazonオーデ …

【口座開設だけで1000円もらえる】みんなの銀行のデメリット3つ

みんなの銀行でキャンペーン中のため口座開設するだけで、1000円もらえます。 しかし ただで1000円もらえるなんて怪しい デメリットがあるなら先に知っておきたい という人もいるはず。   …

HSPにおすすめの副業を厳選【生活が楽になる】

「仕事がつらい…空から1億円降ってこないかな… 1億は無理でも、もうちょっと収入増えて生活楽にならないかな… 副業とかやってる人いっぱいいるけど興味あるな…」   この記事はこうした悩みのあ …

プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。