せんさい!

自分なりの人生を、自分なりの速度で

趣味の創作

安いペンタブでOK!ワコムの安いペンタブを10年使う同人オタクのレビュー

投稿日:2020/10/17 更新日:

ペンタブは安いものでもOKです。

4万円の液タブと10万円以上する液タブを試して、描き味だけでどっちがどっちかわかりますか?

大体の人は分からないと思います。

特にお絵描き初心者ならなおのこと。

 

ちなみに、私はいまだにわかりませんwww

某家電量販店で、月収みたいな額の液タブを試しましたが何がこんなに高いのかよくわからなかったww

あえて言うなら大きさ。

画面がデカかった(語彙力w

 

そんなもんです。

そして、趣味で絵を描く人は自分の机の上にそんなバカでかいペンタブおけませんw

 

私はこれまで2台のペンタブを使っています。

2台ともワコムのペンタブです。

2台とも安いです。

 

でも、かれこれ10年、ウン十冊同人誌を出しています。

日々楽しく絵を描いています。

楽しい同人オタクをするのは安いペンタブでも可能です。

 

高いペンタブを買えば絵の上達が保証されるわけではありません。

楽しい同人オタク生活が約束されるわけでもありません。

 

安いペンタブでも充分楽しく同人オタクをやっていけます。

 

安いペンタブでOKな理由

安いペンタブでも充分なコスパだからです。

品質や描き味など、安いものでも充分なクォリティーだからです。

 

高いペンタブ買ったら絵がうまくなるわけではないですw

むしろ絵がうまくなりたいんだったら、安いペンタブ買って、その分のお金で即売会に申し込んで、同人誌の印刷代にあてたほうがよっぽ絵うまくなると思いますw

 

締め切りに追われて、人に見せることを意識して一定量の絵を描く体験したほうがよっぽど絵うまくなります。

 

液タブと板タブどっちでもOK

ペンタブレットには液タブと板タブがありますが、これはどちらでもOKです。

 

平均的な値段は板タブの方が安いです。

板タブなら5千円台から行けます。

液タブだと2万円台くらいからです。

 

実際にお店とかで試してみて、使いやすい方を買うでいいと思います。

 

ちなみに、私のおすすめは板タブです。

私が使っているのがずっと板タブで、板タブの方が安いからです。

このあたりの話はこちらの記事でしているので、板タブを買うか液タブを買うか悩んでいる人は参考にどうぞ。

 

私のペンタブレビュー

私はこれまで2台のペンタブを使っています。

2台ともペンタブの超有名メーカーwacom(ワコム)のペンタブです。

2台とも板タブです。

 

1台目のペンタブ

デジタルで絵を描こうと思って、イラストソフトと一緒に買った1台目のペンタブがこちら。

Wacom Bamboo CTH-460/K!

真ん中が丸くなってるのはデザインではないです。

使い続ける中でそこをよく使うから削れてるだけですw

 

10年前、アマゾンでペンタブを検索した時に、これが一番安かったから買いました。

 

ちなみに、Amazonで今だと9千円くらいになってましたw

 

高いペンタブと安いペンタブの違いが分からなかったw

このペンタブを買った時、ヨドバシアキバで色々試したんですよ。

でも、全然何が違うのかよく分からなかったww

 

高いペンタブは筆圧感知の性能が良いらしいですけど、実際に使ってみてどっちが性能良いとか分かりませんでしたww

 

1万以内のペンタブと、なんかやたら高いウン万円の板タブを使ってみて、

お、これは諭吉4人分の描き味!

とか全然わかりませんw

初心者だったら特にそうです。

 

ちなみに、その後絵を描くようになってから数年たった時にもお店で色んな商品試しましたが、違い分かりませんでしたww

多分今も分からないと思いますw

 

筆圧感知性能の高い低いを私は大事だと思っていません。

それよりも、ペンタブが安かろうが高かろうが自分の使いやすいように、筆圧設定をいじれる能力の方が必要です。

 

なので、実際自分が使ってみて、値段の違いが分からなかったので、一番安いの買いました。

ワコムって言ったら誰もが知ってる有名ペンタブメーカーなので、これなら間違いないだろうという信頼もありました。

 

2台目のペンタブ

初代ペンタブちゃん、超優秀。

安くて丈夫で使いやすい一品でした。

 

その後、2台目のペンタブを買っています。

これは単純に家を引っ越して引っ越し先に初代ペンタブを持って行かなかったからです。

2台目がこちら。

今現在使っているのもこのペンタブレットです。

 

表面が銀色で初代と違って削れないのでいい感じです。

表面の引っ掛かりとか、描き味の劣化もないです。

2台目はちょっと背伸びして1万4千円くらいです。

 

当時新しく買ったPCの画面サイズ的に選んだ中でこれが一番安かったからこれにしたようなおぼろげな記憶があります。

普通に描きやすいです。

 

ちなみに、私が使ったこの2台が特におすすめということはないです。

むしろ私はかなり適当に選んでますしww

 

2台ともかなり古いモデルです。

いまならもっと性能の良いペンタブをもっと安い値段で買えます。

 

ワコムの板タブでこれとか5千円台でアマゾンで買えます。

 

 

いまのラインナップから安いのを選んでいきましょう。

 

現在ハッピーな創作オタク

昔からずっと安いペンタブを使っていますが、これでほぼ毎日絵描いてます。

ペンタブの上でご飯食べたりしてますけど、壊れないです(個人の感想です

いろんなジャンルでいろんな本出して、最近オリジナルもはじめました。

いっぱい色んな人に自分の作った本を読んでもらえて何よりハッピーです。

励ましのお便りをもらったりなどしたこともあります。

イベントの度にいっぱい差し入れや励ましのお言葉を頂いたりなどして、楽しく絵を描いています。

 

私が1万そこそこのじゃなくて10万のペンタブレット買ってたらその喜びも10倍になってるとかそういうことはないですwww

そんなんだったらみんな高いの買ってますw

安いペンタブで充分楽しくやってます。

 

 

注意点

ちょっと私が普段描いてる絵とか漫画を見てもらってもいいだろうか。

 

先ほどの銀色のペンタブで描いてるんですが、普段残業ムカつくとかそういうのを描いてます。

ちなみに、これ以外に二次創作をやっているアカウントを私は持っています。

ウン千冊の同人誌を頒布したのはそっちのアカウントです。

二次創作でやってる絵も基本同じペンの設定で描くことが多いです。

私の絵柄が繊細な筆圧感知を必要としていないだけの可能性www

 

特に上の絵はクリスタの鉛筆ツールで線画を描いており、筆圧はあんまり反映されないタイプのツールです。

 

なので、特にそういう絵柄で描く人だったら筆圧感知性能の高いペンタブは無駄に高いお金払うだけになりますw

逆に筆圧の感知性能の高さが必要になるような繊細なタッチを表現するタイプの絵柄の人だと、高いペンタブの方が良いのかもわかりません。

 

ただ、私も二次創作の方では違うペン使って筆圧で線の太さに変化つけて行くような絵も描いています。

ペンの設定いじるだけで筆圧調整は充分できますw

そのため筆圧感知性能に高いお金を払うひつようはないかもしれません。

 

特にイラストソフトをクリスタ使う人だったら、無料で色んなペンツールの配布もあります。

ペンタブに高いお金払わなくても、技術とかで理想の線画を叶えることができます。

 

安いペンタブ選びのポイント

というわけで、自分のこれまでの10年のお絵かきライフの中で充分幸せに絵を描けているのでペンタブは安いので充分だと思っています。

 

最後にまとめとして、安いペンタブ選びの時のポイントを解説していきます。

 

予算を決める

お金がヤバくて1万円以内しかダメとか。

2万まで行ける!とか。

 

譲れない条件を決める

もしあればですけど。

メーカーは絶対ワコムが良いとか。

絶対液タブが良いとか。

 

実際に商品を試してみる

お店の展示品触りましょう。

使ってみると、液タブが良いとか板タブが良いとか分かります。

 

ちなみに、私は液タブに乗り換えようと思って、絵描きのオタクたちと一緒にお店に試しに行ったことがあります。

その結果やっぱり板タブという結論になりました。

 

液タブだと自分の手がメニューリストを隠してしまうという現象がありました。

赤い四角の所に自分の手があるので、自分の手が邪魔ww

 

こういう実際に使ってみての良い悪いがあります。

お店とか、あとはコミケとかの即売会イベントにワコムも出店していて実機を触れたりします。

ぜひ触ってみましょう。

 

触ってみた結果、2万のタブレットと10万のタブレットの描き味の違いも分かるかもしれませんしww

 

こんな感じで、自分に合ったペンタブを見つけましょう。

お店で売っているものも、Amazonや楽天で買ったほうが安いケースもあるので、通販もチェックです。

私が買ったこれとか値段のところ見て欲しいんですけど、なんでかアマゾンで買うと定価より安くなってたりします。

アニメの円盤とかもそうですけど。

 

ぜひ皆さんも自分に合ったペンタブをお得にゲットしてください。

初心者で初めてペンタブ買うという方、どうか素敵なお絵かきライフのスタートが切れますように!

 

初心者の方で、イラストソフト選びに悩んでいる方はこちらの記事もどうぞ。

-趣味の創作
-

関連記事

誰でもできる!pictSQUAREピクトスクエアサークルカットの作り方

pictSQUAREピクトスクエアでのサークルカットについて、いろいろ分からないことが多いと思います。 サイズはいくつで作ればいいの? あとから変更、差し替えできるの? どこにサークルカットが表示され …

面倒臭がりな人向け!pictSQUAREピクスクアバターの作り方

オンライン即売会サービス、pictSQUAREピクトスクエア。 好きなアバターを選んで会場内を歩けます。 このアバターはなんとオリジナルのものを使うこともできます。   【この記事で解説する …

ド素人でもできた!BOOTHでのショップ開設方法

BOOTHで通販しようか迷っている人。 BOOTHで通販したいけどやり方がわからない人。 やりましょう。今すぐに! 最低限のショップ開設であれば5分でできます。 それくらい簡単です。   私 …

【5分で買える】クリップスタジオの損しない楽な購入方法!

クリップスタジオ(クリスタ)の購入方法ですが、ダウンロード版でシリアルコードを買うのがベストです。 クリップスタジオの製品版を使うには、シリアルコード(ライセンス)が必要です。 クリップスタジオの購入 …

pictSQUAREピクトスクエアで複数の通販サイトのリンクを貼る方法

pictSQUAREピクトスクエアでサークル参加者が本を頒布するには pictSPACE店舗 その他の通販サイト の2つの方法があります。   その他の通販サイトのリンクは1つしか貼れません …

アドセンススクエア




プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士、公認心理師。HSP(繊細さん)。

転職しても会社組織で働くことのしんどさが消えず、働き方そのものを変えてフリーランスに。

人間関係のストレスがなくなりハッピー。現在の悩みは収入ですw

ツイッターウィジェット