【迷わない】ピクトスクエア一般参加マニュアル! | ぽてまる!

趣味の創作

【迷わない】ピクトスクエア一般参加マニュアル!

投稿日:2021/02/13 更新日:

オンライン即売会pictSQUAREピクトスクエア

初めて使う人にとっては、分からないことが多すぎ…

 

今回は一般参加に絞って、ピクトスクエアの使い方を解説していきます。

この記事で分かることはこちら。

  • ピクトスクエア会員登録方法
  • ピクトスクエア開催イベントへの一般参加方法
  • 買い物方法
  • 交流の仕方

 

全部わからなくても、大丈夫です。

まずは会員登録して会場内を歩くだけ、というのもアリです!

 

実際に使っていくうちに、操作方法も分かってきます。

現在、一般参加は無料です。

ピクスク公式より、今後イベントによって有料設定も可能なよう変更する予定とのこと。

サークル参加申し込み有料化のお知らせ

 

無料の今のうちに一般参加をガンガン楽しみましょう。

 

pictSQUAREピクトスクエア会員登録

まずはpictSQUAREピクトスクエアへの会員登録が必要です。

 

pictSQUAREピクトスクエア会員登録方法

まずpictSQUARE(ピクトスクエア)公式ページにアクセス。

右上のログインボタンをクリック。(緑色の矢印の所)

 

下の「新規会員登録」をクリック。

 

利用規約への同意、メールアドレスの登録をします。

 

登録したメールアドレスにpictSQUAREピクトスクエアからメールが来ています。

メール内のリンクをクリックして情報登録をします。

ニックネームとパスワードのみ必須項目です。

一般参加するだけなら、この2つだけの入力で大丈夫です。

 

登録するとこのダッシュボード画面に来ます。

 

電話番号認証

一般参加でも電話番号認証が必要になります。

電話番号認証をしていない場合、イベントへの入場時に認証を求められます。

 

イベント入場時にページ遷移して電話番後認証すると、そのあともう1回イベント検索して入りなおさないといけないので手間です。

今しておきましょう。

 

まずダッシュボード右上の自分のニックネームをクリック。

画面だと「ぽて丸」となっているところです。

クリックするとメニューが表示されます。

「アカウント設定」をクリックしましょう。

 

歯車マークのタブをクリックして「電話番号」をクリック。

 

電話番号を入力して、「認証コードを送信する」をクリック。

 

認証コードを入力して「認証コードの登録」をクリック。

これでOK。

 

 

イベント一般参加入場方法

それではさっそくイベントに入場してみましょう。

 

イベント検索

ダッシュボードからイベントを探します。

 

メニューの「イベントを探す」からも検索できます。

 

気になるイベントがあったらクリック。

 

イベントに入場

イベント詳細ページでは細かい開催日程などの詳細が記載してあります。

コアタイムを設定しているイベントもあります。

コアタイムとは「積極的にみんなログインしてね」という時間帯のことです。

 

概要をチェックしたら、イベント詳細ページの下の方。

「利用規約に同意し、イベント会場へ」のボタンをクリックします。

 

送付先住所確認画面になります。

無視でOK。

いったん入力なしで「イベント会場へ」でいいと思います。

 

送付先住所って何?

この送付先はpictSPACEピクトスペース(ピクスペ)という、通販サイトで商品を買う時に必要になります。

どうしても欲しいものがピクスペでしか販売されてなかったら、入力が必要です。

 

ぶっちゃけ、ピクスペのみで頒布しているサークル参加者は1割くらいです。

10サークルあったら1サークルくらいの感覚。

 

BOOTHとかメロンブックスのリンクを貼っている人が多いです。

あとは、自分のpixivリンクとか貼って展示のみしてるサークルもあります。

 

なので、送付先住所はひとまずなしでOK。

むやみに個人情報を入れるのもイヤですよね。

のちのち、「買いたい本がpictSPACEピクトスペースでしか買えない」という時に登録すればいいと思います。

 

アバター設定

イベント会場に行くと、アバター設定画面になります。

 

好きなアバターを選んで「イベントホールへ」をクリック。

会場に入ります。

パソコンならマウス、スマホなら指で会場内を動けます。

 

ちなみに、アバターを変えることもできます。

面倒臭がりな人向け!pictSQUAREピクスクアバターの作り方

 

入場にパスワードが必要なこともある

イベントについて、一般参加するにもパスワードが必要なイベントが一部あります。

そのジャンルを知っている人ならだれでもわかるパスワードだったり、完全に内輪でイベントをするために外部の人に分からないパスワードのこともあります。

 

入れないイベントだったらあきらめましょう。

 

 

お品書きの確認方法

こちらがサークルスペースの画像です。

右下の正方形がサークルカットです。

このサークルカットを押すとお品書きを見ることができます。

 

テストで作ったお品書きですw

 

なお会場に戻る時は下の「閉じる」ボタンをクリックです。

ついついブラウザバックしがちですが、ブラウザバックすると会場から退出してしまい、再入場が必要です。

 

ピクトスクエアでの交流の仕方

交流は

  • チャット
  • 書き込みボード

の2つでできます。

 

アバターでのチャット

画面上部のバーから30文字以内でチャットを送れます。

 

表示はこんな感じ。

ちょっとした一言をつぶやくことができます。

周りの人みんなに見えます。

 

一般参加の人だとあまり使ってないですねw

サークル主の人が「見てくだけでもどうぞ」とかつぶやいているのは、たまに見ます。

 

書き込みボード

書き込みボードは、サークルへのメッセージを送ることができます。

サークルスペース左上の看板をクリック。

 

書き込みボードが現れます。

 

自分とサークル主のみ見ることができます。

本の感想や応援メッセージなど送ることができます。

 

頒布物の買い方

ピクスペで商品を買う方法は、大きく2つに分かれます。

  • pictSPACEピクトスペース(ピクスペ)店舗
  • その他の通販リンク

ピクスペかそれ以外。

 

pictSPACEピクトスペース(ピクスペ)というのは、同人専門の通販サイト。

BOOTHみたいなものです。

 

その他の通販サイトの場合は、BOOTHやメロンブックス、とらのあななどのリンクが貼られています。

もしくは、展示のみのサークルさんの場合、pixivや自分のホームページをリンクに貼っていることもあります。

 

pictSPACEピクトスペース(ピクスペ)店舗での買い方

ピクトスペース店舗の場合、中央にある赤い本のマークをクリックします。

 

商品リンクが表示されます。

 

買う時には各商品の「詳細を見る」をクリック。

詳細画面の下の方にある「カートに入れる」を押すとカートに入ります。

 

ほかの商品も買う場合は、いったん戻って同じように「詳細を見る」「カートに入れる」でカートに入れます。

そのサークルで買いたい本をカートに入れたら、頒布物一覧ページの下の方にある「注文画面へ」をクリック。

 

注文内容の確認画面になります。

ここで送料も確認できます。

匿名配送を選ぶこともできます。

 

匿名配送料350円は

  • 買った人が負担
  • サークル主が負担

どっちのケースもあります。

 

サークル主がどっちに設定しているかで異なります。

 

ぶっちゃけこの手の送料とか手数料が地味にお金かかります。

現地まで行って買い物するより安いのに、高く感じちゃうんですよねw

しかも、会計はサークルごとなので、複数サークルで匿名配送料負担してたらそれだけで結構な負担です。

もっともピクトスペースのみで頒布を行っている人は少数ですがw

 

pictSPACEピクスペでのお買い物については公式サイトもあわせてご確認ください。

 

その他の通販サイトでのお買い物

その他の通販サイトの場合、スペース中央の紫色の水晶玉をクリックします。

 

ここをクリックすると、サークル主が指定したリンクへと飛びます。

 

商品を買う時はリンクで飛んだ先のBOOTHなりメロンブックスなりの使い方を参照してください。

 

pictSQUAREピクトスクエア一般参加まとめ

最後に一般参加方法をまとめます。

  • pictSQUAREピクトスクエアへの会員登録が必要
  • イベントに入場するのに電話番号認証が必要
  • 一般参加は無料
  • pictSPACEピクスペ店舗もしくは他の通販リンクから頒布物が買える
  • チャットや書き込みボードでの交流もできる
  • サークルスペース右下のサークルカットでお品書きを見られる

 

まずは一般参加で会場内を回ってみるだけでもぜひどうぞ!

 

なお、サークル参加方法はこちらの記事を参考にどうぞ。

【超簡単】pictSQUARE(ピクトスクエア)サークル参加方法

 

アバターを変えたい人は、こちらをどうぞ。

面倒臭がりな人向け!pictSQUAREピクスクアバターの作り方

 

↓筆者の本のダイマ↓

「仕事がつらい」

「もっと休みがほしい」

「会社をやめた時のお金問題どうすればいい?」

 

こんな疑問に答える1冊が、noteで読める!

仕事が終わらなくても、定時で帰りまくって同人誌書いてたら

「なにか悩みがあるのか?」

と上司と面談になった私が贈る、退職エッセイ本。

 

どう退職を決意し、どう会社の引き止めを振り切り、退職後のお金の問題をどう乗り切ったのか?

読みやすくエッセイにまとめました。

 

今なら、会場と同じ価格で買えます。

 

「大丈夫 会社をやめても生きていける」

-趣味の創作
-, , , , ,

関連記事

【コミティアクラウドファンディング】お金払ってむしろ得るものがあった話

コミティアのクラウドファンディング、遂に始まりましたね! 私も早速寄付してきました! 一番安い額ですけど…w 私の収入、ちょっとアレなんでw   開始直後に早速見に行ったら開始2分でこれ。 …

【ポイントは1つだけ】クリップスタジオ(クリスタ)PROかEXか

タダの素人オタクが絵を描き始めて10年以上。 まさかこんなに続くと思っていませんでしたが、今日も楽しく推しを愛でています。   現在の私のメインソフトはクリップスタジオ(クリスタ)のEXです …

安いペンタブでOK!ワコムの安いペンタブを10年使う同人オタクのレビュー

ペンタブは安いものでもOKです。 4万円の液タブと10万円以上する液タブを試して、描き味だけでどっちがどっちかわかりますか? 大体の人は分からないと思います。 特にお絵描き初心者ならなおのこと。 &n …

【無料のクリスタ】CLIP STUDIO PAINT DEBUTとは?

CLIP STUDIO PAINT、通称クリスタを使ってみたいなと思った時に必ずぶち当たる問題。 それがクリスタどれ買う問題。   PROとEXだけではなく、無料で手に入るDEBUT(デビュ …

同人オタク10年越えの私がクリスタandroid版を使ったレビュー

スマホでクリップスタジオ使うのどんな感じ? 専用のペンがないと描けないの? android版のクリップスタジオってお金かかるの?   今回の記事ではこれらの疑問に答えていきます。 歴10年超 …

プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。