せんさい!

コミュニケーションが苦手、内向型、HSPの自分が生きやすくなるための方法をひたすら考える

趣味の創作

【値段は高い!】クリスタiPad版には月額利用プランしかない

投稿日:2021/01/06 更新日:

この記事ではクリップスタジオ(クリスタ)の値段の話をしていきます。

先に言っておきますが、タイトルの通りクリスタのiPad版は値段が高いですw

コスパが悪いですw

ただ、単純な値段の比較だけでは測れないiPad版のクリスタの良さもあります。

 

  • クリスタのiPad版が高い理由
  • どういう人にiPad版が向いているのか
  • クリスタのラインナップからどれを買うか選ぶ時の判断の仕方

これらについて解説していきます。

 

ちなみに、クリップスタジオの全種類の値段やラインナップについてはこちらで詳しく解説しています。

【クリスタ全ラインナップ値段比較】同人オタク12年目ユーザーのおすすめはこれ!

 

 

クリスタのiPad版は高くてコスパが悪い

まずクリスタのiPad版は高くてコスパが悪いですw

iPad版は月額利用プランしかないからです。

いわゆるサブスクリプションです。

買い切り版がありません。

 

月額利用プランはコスパが悪い

クリップスタジオに限った話ではなく、月額利用プランとかのサブスクリプションはコスパが悪いです。

 

まずクリスタには買い方が3つあります。

  • ダウンロード版一括買い切り
  • パッケージ版一括買い切り
  • 月額利用プラン

 

パソコンで使う場合はどの購入方法もOKです。

ただ、iPadは月額利用プランのみです。

 

月額利用プランの値段を見てみよう

月額利用プランの料金表のせておきます。

ごちゃごちゃ書いてありますけど、赤いところ。

1デバイスプランの値段で比較しましょう。

  PRO EX
  月額 年額 月額 年額
1デバイス 480円 2800円 980円 7800円
2デバイス 800円 4800円 1300円 1万800円
プレミアム 980円 5900円 1600円 1万2800円
スマートフォン 100円 700円 300円 2000円

PROもEXも年額プランで契約すると、月額×12よりちょっと安いです。

PROは月額480円、年額2800円。

EXは月額980円、年額7800円。

 

クリップスタジオにはEXとPROの2種類あります。

  • EX→漫画とか同人誌作るのに便利、アニメーションも作れる
  • PRO→コスパ最強のお絵かきソフト、ちょっとしたうごイラも作れる

PROとEXの違いについてはこちらで詳しく書いています。

【ポイントは1つだけ】クリップスタジオ(クリスタ)PROかEXか

 

買い切りのダウンロード版で買った時の値段はこちら。

  CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT PRO
ダウンロード版 2万3000円 5000円

 

ざっくり計算すると

EXの場合3年以上使うなら買い切りダウンロード版の方がお得

年額7800円×3年=23400円>【DL版】23000円

 

PROの場合2年以上使うなら買い切りダウンロード版の方がお得

年額2800円×2=5600円>【DL版】5000円

 

この先、何年使うかわからない初心者の人にとってはどっちがお得かわかりづらいと思います。

お得なのは買い切りのダウンロード版です。

 

月額利用プランのデメリット

単純に値段だけ見たら

1か月でPROなら480円!

あの2万3000円するEXでさえもが980円で使えるの?

しかも初回のお申し込みの方、最大3ヶ月無料!!

とっても安い!お得!

と思うかもしれません。

 

完全に月額課金の値段が安く見えるマジックにかかっていますw

 

月額利用プランは確かに1か月2か月とかの短いスパンで考えたら安いです。

ただデメリットとして

  • ある程度の長期で考えたら高い
  • 解約する時に手間
  • 解約に失敗して無駄にお金払ってた…
  • 解約するつもりなかったのに引き落とし失敗して解約された…
  • 使わない月があると損した気になる謎のプレッシャーw
  • 後から買い切り買おうと思った時、それまで払った月額料金の上に買い切り料金払うとか財布がピンチw

があります。

これらの手間やリスクがあることを考えると高いです。

 

実際に月額利用プランで被害多数w

こちら被害者の会の皆さんです。

 

それと使わない月があると損した気になる謎のプレッシャーがありますw

忙しくて全然絵を描けない月というのもあります。

 

私も原稿をやっている時やはまっているジャンルがある時はガンガン絵を描きます。

でも、忙しい月は全然絵を描かないという月もあります。

 

月額利用プランだと、そうした使わなかった月にすごく損した気になりますw

また使っていないと「もったいないから絵描かなきゃ」という謎のプレッシャーに襲われます。

自分のペースで絵を描けません。

 

その点、買い切りで買っておけば自分のペースでお絵かきできます。

支払いの手間や心配をしなくて済みます。

 

AdobePhotoshopで起きた月額プランの悲劇

かの有名なAdobePhotoshop(フォトショップ)。

フォトショップもかつて買い切り版がありました。

ですが、現在サブスクリプションのみです。

 

一時ツイッターをにぎわせたAdobeを消費者庁連絡した問題をはじめ、サブスクは不評です。

 

フォトショップが優秀なソフトなのは間違いないです。

ただ、サブスクリプションの面倒さはユーザー離れにつながりました。

フォトショップに代わるソフトの話も盛り上がっています。

Adobeの歴史から見ても、サブスクでの月額利用プランはイマイチです。

 

iPad版クリスタを使った方がいいケース

デメリットの話ばかりしてしまいましたが、iPad版のクリップスタジオにもいいところがあります。

 

iPad版のクリスタ使用がおすすめなケースはこちら。

  • 場所にしばられずにお絵かきしたい
  • 1か月2か月など短期間だけ使いたい
  • どうしてもiPadでクリスタ使いたい

 

自由な場所でお絵かきしたいならクリスタiPad版

持ち運びして自由な場所で絵を描きたいならiPadです。

カフェなど外出先で絵を描きたい

家の中でもベッドで寝ながら絵を描きたい

などiPadなら場所にしばられずお絵かきできます。

 

「コスパや手間などを理解したうえで、それでもiPadで場所にしばられず絵を描きたいんだ!」

という方にはiPad版のクリスタがおすすめといえます。

 

自由に持ち運びできるお手軽さはiPadよさです。

 

短期間だけ使う場合にありがたいクリスタiPad版

原稿期間中の1か月だけ、出先のちょっとした時間にクリップスタジオを使いたい

文章書きだけど、表紙を作るのに1か月か月だけ使いたい

など、短期間だけ使うという場合にもクリスタiPadアリです。

 

実際に私の友人の同人オタクがやっていました。

普段はパソコンに液タブで原稿をやっているけど、締切間近の修羅場は1か月だけiPad版も契約して、外でのちょっとした空き時間や昼休みにも原稿やっていましたw

 

どうしてもiPadでクリスタ使いたい

お金の話とかコスパの話をいっぱいしましたが、それがすべてではないです。

いろんなコスパとかそういうの把握したうえでiPadで絵描きたいならもちろんiPad版でクリップスタジオを使うのアリです。

 

iPadでクリップスタジオ使うのかっこいいから!

とにかくiPadでクリップスタジオを使いたいんだ!

理由はなんであれ、その気持ちがあるなら周りの意見とかコスパとかそういうの関係なしに自分のやりたいを貫いてOKです。

 

コスパとかお金のこと全く知らずに思考停止でiPad版を月額プランで契約して「こんなはずじゃなかった」にならなければOK!

楽しく絵を描けることが一番です。

 

絵を描くことが長続きすると思う方を選ぶ

値段が高いとか、iPadで月額利用プランはコスパ悪いとかさんざん言いましたが、それはお金や労力の面で価値をはかった時の話です。

クリップスタジオもiPadも絵を描くための道具です。

それらの道具をそろえるのが目的ではありません。

道具をそろえて絵を描くこと、絵を描く楽しさを体験すること。

それこそが目的です。

 

デジタルでイラストを始めようと思うと、

イラストソフトは何にしようかな?

タブレットは何買おうかな?

などなどいろいろ選ぶ楽しみがあります。

 

とにかく安くお得に損したくないという人はその基準で選びましょう。

でも、自分の中の憧れの道具で絵を描いて楽しみたい、という人はその気持ちを大切にしましょう。

 

迷った時の判断の仕方として、

  • 絵を描くことが長続きすると思う方
  • 自分が楽しそうと思った方

これらを基準に選ぶのもアリアリのアリです。

 

一番の損失は絵を描くことを途中でやめてしまうこと

デジタルでイラストを始める時に一番の損は高いソフト買っちゃうことでも、ペンタブ選びで失敗することでもありません。

 

絵を描くことを途中でやめることです。

 

絵を描いていて、ツイッターやピクシブにアップしていいねもらえると嬉しいです。

同じジャンルにはまった人と、ツイッターで盛り上がったりもできて楽しいです。

コミケとかのイベントで自分の本が机の上に並ぶのを見るのは感慨深いものがあります。

 

絵を描くことはそうしたプライスレスな体験につながっています。

でも絵を描くことをやめてしまったら、そうした体験も失われることになります。

 

最大の損失は絵を描くことを途中でやめてしまうことです。

だからこそ、イラストソフトや道具選びの時にも、「どうすれば絵を長く続けられそうか」を判断基準としてみてください。

 

iPadの話

最後に、「よし!iPad版のクリップスタジオ買うぞ」と決めた人のために、iPadの話もしておきます。

 

iPadが対応機種か確認せよ!

すでに持っているiPadを使う人もこれから買う人も、対応機種か確認してください。

CLIP STUDIO PAINT for iPadの動作環境公式ページ

 

大事なところ抜粋して載せておきます。

OS

iPadOS 13
iPadOS 14

コンピュータ本体・CPU

2GB以上のメモリ必須 4GB以上推奨
10.5インチ以上のディスプレイサイズを推奨

ご利用いただける端末は以下をご覧ください
https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/articles/20200153

筆圧対応ペン

Apple Pencil
Wacom Bamboo Sketch(iPad用)
Wacom Bamboo Fineline 3(iPad用)

ストレージ空き領域

6GB以上の空き容量のあるストレージ

 

実際のお値段はこんな感じ

これは12.9インチで画面大き目。

容量が128GBで一番小さい。

お値段はAmazonで11万5280円。

ほかには256GB・512GB・1TBがあります。

 

ちなみに、私が普段原稿データとか、普段の落書きとか保存しているフォルダが約12GBでした。

1千枚以上は絵が保存してあります。

ほかにもクリスタの漫画フォルダが何十と入っています。

印刷所入稿用のファイルサイズでかいファイルが大量にあります。

それでも12GB。

絵を描くだけの目的なら128GBでも全然足りますね。

 

ほかにもいろんな動画とか保存したいとかって人は見積りつけて、自分に合ったの買いましょう。

 

こちらは10.9インチの64GBモデル。

サイズも小さくて、ギガが少ないので安いです

Amazonで6万9080円!

 

アップルペンシルは別売り

ちなみに、アップルペンシルは別売りです。

本体とセットの買えばついてきますけど。

Amazonでカテゴリ1位のアップルペンシル第2世代。

 

1万5286円!

結構なお値段するのねww

 

このアップルペンシルだけでクリップスタジオのPROが3個買えておつり来るw

 

ちなみに、クリップスタジオを買いたい方はこちらのリンクをどうぞ。

CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT PRO

 

iPadでクリスタを使う人もそうでない人も、どうぞ素敵なお絵かきライフを!

-趣味の創作
-, , ,

関連記事

クリスタEXを2年使ったオタクが徹底レビュー

CLIP STUDIO PAINT EX (クリスタ)を買って約2年。 タダの同人絵描きオタクの私ですが、クリップスタジオを使って描いた漫画はウン百ページ。 そんな私ですが、まず結論から。 &nbsp …

【全ライター・クリエイターにおすすめ】評判のりらくる体験談【めっちゃ良いぞ】

デスクワークをするすべての人に、私はりらくるをおすすめしたい。   私自身、ライターにして自分で漫画描いてコミケなどに参加するオタク。   肩こりが尋常じゃない。 腰に至っては、す …

クリップスタジオ(クリスタ)の月額利用プランで損する使い方

クリップスタジオの月額利用プランはよく考えて使わないと損をします。 月額利用プランにはメリットデメリットがあります。   クリップスタジオには月額利用プランだけではなく、買い切りのダウンロー …

クリスタをPROからEXにアップグレードする方法【EXは良いぞ】

今回はCLIP STUDIO PAINT(クリスタ)のPROからEXへのアップグレードについてを解説します。 PROからEXにアップグレードする方法を知りたい。 PROとEXどちらを買うか迷っていて、 …

失敗しないイラストソフトの選び方【初心者におすすめ】

デジタルでイラストを始めたい人が誰もがぶち当たる問題。 それがイラストソフトどれが良いの問題。   私もかつてイラストソフトをどれにするかで悩みました。 有料ソフトもあれば無料のフリーソフト …

アドセンススクエア




プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ツイッターウィジェット