HSP 働き方・転職

キャリートで自分に合った働き方を【口コミ・評判・おすすめな人】

2022/02/11

キャリートが気になる… 評判や口コミ、料金とかコースも知りたい。 自分に合ったサービスなのか、知りたい。

 

この記事は、こうした疑問や悩みにこたえます。

 

この記事でわかること

  • キャリートの特徴、料金、評判、口コミがわかる
  • キャリートのメリット・デメリットがわかる
  • キャリートの利用に向いてる人・向いてないの特徴がわかる

 

やまざき
私は過去3回転職をして、いろいろな転職関連サービスを使ってきました。

名前をいえば、だれもが知っている某大手人材系企業に勤務していたこともあります。

 

キャリートはもちろん、そのほか転職で役立つサービスなども紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

>>>キャリートを公式サイトで見てみる

 

キャリートの特徴・評判・口コミ【自分に合うサービスか知ろう】

キャリートのサービス内容を、パッと見てわかる表にまとめました。

コースと料金 自己実現コース:26万円
転職サポートコース:14万5000円
キャリア設計コース:9万6000円
転職サポート コースによりあり
無料相談 あり
対象の年代 20~40代
強み 転職歴が多くてもOK
HSPに理解がある
サービスの一時停止 最長1か月可能
公式サイト キャリート

 

キャリートの特徴

キャリートの特徴は以下のとおり。

  • 転職エージェントとは違う
  • そもそも転職するかどうかを相談できる
  • 転職を繰り返しているような人がむしろ対象
  • 現職でうまくやるための方法も考えられる
  • 自分に合った仕事で無理なく働くヒントをつかめる

 

そもそもキャリアカウンセリングとは

キャリアカウンセリングは、転職エージェントとは違います。

転職エージェントは、転職ありき。

 

キャリアカウンセリングは

  • そもそも転職しようか迷ってる
  • 現職でうまくやる方法が知りたい
  • 自分のキャリアに納得感を持ちたい

みたいな人向きです。

 

なぜ有料でもキャリアカウンセリングが選ばれるのか

キャリアカウンセリングは、転職エージェントと違って有料。

お金払ってでも、最近はキャリアカウンセリングを選ぶ人が増えています。

 

それだけ、自分に合った仕事で無理なく働くことが大事ということの現れかと。

 

イヤな仕事無理して続けてる方が、お金や健康面でデメリットデカいですw

  • 心身の調子悪くて病院代かかる
  • ストレス解消のために暴飲暴食して、しょっちゅうコンビニでお菓子買ってる
  • 時間なくて外食が多い

 

昔と違って頑張ったり我慢しても将来の安定が保証されないので、今を幸せに生きることの大切さを感じてる人が多いのもあるかと。

 

やまざき
いつか幸せになりたいじゃなくて、そもそもいまが幸せじゃなかったらおかしいですからねw

 

キャリートの料金・コース【業界で安い方】

キャリアカウンセリングで有名どころというと、ポジウィルキャリアとかマジキャリ があります。

どこも、大体3コース用意しています。

 

値段はこんな感じ。

  • ポジウィルキャリア:71万5000円、55万円、38万5000円
  • マジキャリ:71万円、49万円、32万5000円
  • キャリート:26万円、14万5000円、9万6000円

 

キャリートは安いです。

 

キャリートの細かいコース内容と、なぜ安いかは次以降で解説します。

 

キャリートのコース料金表

キャリートには、以下の3コースがあります。

  キャリア設計コース 転職サポートコース 自己実現コース
料金 9万6千円 14万5千円 26万円
コーチング回数 3回 5回 10回
LINEサポート期間 35日間 90日間 180日間
職務経歴書の添削 ×
面接対策 ×
サービス一時停止 × 最長1か月 最長1か月

 

なぜキャリートは他のキャリアカウンセリングより安いの?

キャリートは、ポジウィルキャリアやマジキャリよりも、コーチング回数が少ないなどコンパクトにサービスがまとまっているため安いです。

 

コーチング回数の比較は以下のとおり。

  ポジウィルキャリア マジキャリ キャリート
一番高いコース 12回 15回 10回
真ん中のコース 10回 10回 5回
一番安いコース 5回 5回 3回

 

キャリートは誰が使えるの?【40代まで使えるのは珍しい】

キャリートは、男女問わずキャリアに悩みのある20~40代の人が使えます。

実はキャリアカウンセリングは、20~30代をメインターゲットとしていることが多いです。

 

40代以上だとお断りされる可能性も…

そのため、40代以上でキャリアカウンセリングを使うならキャリートは候補に入れておきたいですね。

 

やまざき
さらに、HSPも歓迎しているのは、かなり個人的に好感が持てます。

 

キャリートはHSPにも対応してくれる

HSPとは、すごくざっくりいうと傷つきやすくて繊細な人のこと。

 

病気や発達障害とも違うのですが、気にしやすかったりするような人ってことです。

やまざき
私もHSPです。

同じHSPでもどんな生きづらさを抱えているかは、人それぞれ。

 

うっかりHSPというと「病気なの?」と誤解されたり「面倒くさい人」と思われるおそれも。

 

キャリアカウンセリングの中には、精神疾患がある人の利用を断っているところもあります。

そのため、HSPだと自分の生きづらさを打ち明けるのがためらわれることも…

 

やまざき
その点、キャリートならHSPに理解があるので安心ですね。

 

利用対象外の人

キャリートは、以下の人を対象外としています。

  • 就業経験がない人
  • 現在の仕事に満足している人
  • キャリアコーチ、トレーナー経験者

 

やまざき
ちゃんと対象の年代とか対象外を公式で、明記しているの親切ですね。

受講対象者についてはキャリート公式のよくある質問に書いてあります。

 

ほかのキャリアカウンセリングだと、

使う気マンマンで無料相談したら、対象外っていわれた…

みたいな話聞きます。

 

キャリートにはどんなコーチがいるの?

公式ページにコーチの

  • 名前
  • 顔写真
  • 経歴や自己紹介

がのっています。

 

「こういうコーチがいるんだな」というのが見てわかると、安心できるかと。

 

これは公式見た方が早いんで、実際にどんなコーチがいるかはキャリート公式サイトでチェックしてみましょう。

 

キャリートの評判・口コミ

キャリートの口コミ・評判は以下のとおり。

 

コーチと話しながら整理することで、自分だけでは気づかなかった価値観や得意なことを自覚。

これからのキャリアの軸が明確になったことで自信をもって転職活動を進めることができ、第一志望の企業から内定獲得。

 

転職を考える時の思考の癖や状況が整理できたことで、自分に合った仕事選びのポイントが明確化。現職でやり残したことを達成してから転職するという納得のいくキャリアビジョンができ、霧が晴れたようなスッキリした気持ちで準備に取り組んでいる。

 

今の仕事はやりがいも感じられず、最近新しく変わった上司とも合わないので転職を考えだしたが、現職も条件は悪くないので、転職するべきかどうか迷っている。 まずは以前から興味のあった部署への移動申請を行うというアクションを起こしたが、実現する可能性は低いことが判明。移動が叶わなかった時に動いては遅いため、転職活動も今から進めることを決意。

引用:キャリート公式サイト

 

ちなみに、あとでメリットデメリットのところでもいうんですが、キャリートは口コミ評判が少ないです。

くわしくは後ほど。

 

キャリートのメリット・デメリット

メリットは以下の3つ。

  1. 安い
  2. 無料キャリア相談がある
  3. HSPに理解がある

 

デメリットは以下の3つ。

  1. サービスが新しい
  2. 評判や口コミが少ない
  3. 延長したくなるかも

 

メリット1:安い

キャリートは、ほかのキャリアカウンセリングよりも、面談回数などを減らすことで、コンパクトに値段を安くしています。

ただ安いんじゃなくて、サービスのスマート化と明確な理由があるんで安心。

 

キャリアカウンセリングは、値段の高さがかなりネックにもなっていたので、キャリートなら金銭的に使いやすいですね。

 

必要に応じて延長もできるので、リスクも少ないです。

 

メリット2:無料キャリア相談がある

結局、実際にお試しするのが、一番手っ取り早いです。

実際使ってみたら、想像と違うなんてことはよくありますからね。

 

無料だし、しつこい勧誘もありません。

違うなって思ったらやめちゃえばOK。

 

無料キャリア相談してみて、自分に合うか試せば、失敗リスク減らせます。

 

メリット3:HSPに理解がある

自分がHSPだから思うんですけど

  • HSPが何かの説明がいらない
  • 病気だとか余計な誤解をされるリスクがない
  • 自分の生きづらさに理解を示してもらえる

って、めっちゃ助かる。

 

特に私はコミュニケーションも苦手なタイプなんで、人に「HSPとは何か」を説明するのも、うまくできる自信まるでないしw

 

HSS型ならともかく、コミュニケーション苦手な場合、面談回数が少ないのもぶっちゃけ嬉しいです。

 

このブログでもHSP向けにキャリアの記事書いてるんで、興味ある人はどうぞ。

 

 

デメリット1:サービスが新しい

キャリートは、2021年スタートとサービスが新しいです。

そのためデータの蓄積が少ない、などのデメリットがあります。

 

ただし、逆をいうと

  • 時代の最新の波に乗ったキャリアカウンセリング
  • 利用者が少なくて、ほかより手厚くサービスを受けられる

などのメリットともいえます。

 

実際無料キャリア相談の予約は、ちょい先なら普通に希望が通りやすそう。

 

どうしても、歴史の浅さが気になるならポジウィルキャリアとかマジキャリ を検討しましょう。

 

デメリット2:評判や口コミが少ない

歴史が浅いために、評判や口コミも少ないです。

ほかの歴史長めのところは、ツイッターとかでも結構評判・口コミ出てくるんですけどねw

 

つまりは、無料キャリア相談できっちり見極めが必要ということ。

 

疑問点とかはここできっちり質問しておきましょう。

また、フィーリングでこのサービスと合いそうかという直感も大切。

 

ほかのキャリアカウンセリングの無料体験も受けてみて、比較すれば判断しやすいです。

 

キャリートの無料キャリア相談

無料キャリア相談の詳細は、以下のとおり。

  • 1回60分
  • ZOOMもしくはGoogle meetを使用
  • 今の悩みの整理とアクションプランの設定まで対応

 

アクションプランの設定までやってくれるの、イメージつかみやすいですね。

 

デメリット3:延長したくなるかも

面談回数少なくてコンパクトで安いのはいいんですが、あとから延長したくなるかもです。

その場合、最初から面談回数多いサービス選んでおけばよかったってなる可能性も。

 

自分の悩みの深さと、それに対してキャリートで事足りそうかは冷静に判断が必要ですね。

 

また、キャリートでも延長はできます。

もうちょっと支援して欲しいなって思ったら、その時に申し出るのもアリ。

 

キャリートに向いている人・向いてない人

ここまでの内容から、キャリートに向いている人は以下のとおり。

  • 面談回数少なめで安いところがいい人
  • 40代の人
  • 転職回数多い人
  • HSP

 

サービスがコンパクトで安いのは、ある意味最強カードですね。

 

キャリートに向いてない人。

  • 依存的で自分で努力せず答えだけ欲しがる人
  • 実績のある会社じゃないと不安な人
  • 求人をガンガン紹介して欲しい人

 

依存的で自分で努力しないのは、キャリートに限らず、キャリアカウンセリングそのものに向いてないですね。

お金払うのも、努力するのも自分ですからね。

 

実績ある会社じゃないと不安な人は、最初から実績ある大手を選んでおくのが無難。

【実績ある大手キャリアカウンセリング3選】

 

求人ガンガン紹介して欲しい人は、転職エージェントを最初から使うか、併用しましょう。

公務員って書いてありますが、公務員以外にもおすすめです。

 

キャリートを使いたい【無料キャリア相談の申し込み方】

キャリート使ってみたいなという場合、利用までの流れは以下のとおり。

2,3分で、サクッと終わります!

 

画像はPCのものですが、スマホでも操作は同じです。

 

キャリート公式サイトにアクセス。

黄色の「まずは無料キャリア相談から」をクリック。

 

カレンダーから希望する日を選びます。

 

時間を選択。

 

必要情報を入力。

 

最後に一番下の「予約する」を押せば完了!

 

まとめ:評判や口コミは少ないけどHSPなどキャリートは強い味方

新しいサービスのため、実績や評判、口コミなどは確かに少ないキャリート。

でも、40代も対象にしていたり、HSPも歓迎しているなどこれまでのキャリアカウンセリングにない強みもあります。

 

結局は使ってみないと何もわかりません。

違ったらその時にやめちゃえばOK。

 

やまざき
違ったなって思っても、無料なので損はないかと。

何も行動しないことには、社畜の時間を無駄にする人生が続きます。

 

無料キャリア相談でヒントつかむだけでも、自分の人生変わるかもしれないです。

行動しないということは、そうしたチャンスを取りこぼしながら生きてるってことです。

 

行動してる人は、あなたがつかめたかもしれないハッピーな生活、ホワイトな求人を先につかんでます。

 

行動しつつ情報収集しながら、考えましょう。

 

-HSP, 働き方・転職
-, ,