せんさい!

HSPで内向型でコミュ障な臨床心理士が生きやすくなる方法を考えるブログ

心理学

【すぐできる】公認心理師試験の勉強方法で大事なことは1つだけ!

投稿日:2021/08/10 更新日:

「公認心理師の試験勉強、どうやったらいいの?」

「仕事が忙しくて、勉強時間とれない」

 

この記事では、こうした悩みに答えていきます。

 

私は、公認心理師と臨床心理士の資格を持っています。

いずれの資格も、1回の受験でとりました。

 

名前も知らない人が多いだろう大学出身の私でも、できました。

 

資格試験は、テクニックです。

正しい方法で正しい努力を積み重ねれば、誰でも合格できます。

 

勉強方法に悩んで、時間を無駄にしてる場合じゃないです。

サクッと記事を読んで、今日からここに書かれている勉強法を実践していきましょう!

 

公認心理師試験の勉強方法

結論、過去問を解きましょう。

これが、公認心理師試験の勉強方法にして、ただ1つの大事なことです。

 

資格試験なんで、満点をとる必要はありません。

合格点をとるのが、大事です。

 

過去問なら、出る確率の高い知識を効率的に、学べます。

また、試験慣れもできます。

 

1冊の問題集を繰り返しやる

問題集は、1冊を繰り返しやりましょう。

1回やったくらいじゃ、また同じ問題で間違えます。

 

「あー、これ前も間違えたんだよな」みたいな記憶だけが残ります。

 

試験では、あいまいな10の知識よりも正確な5の知識のほうが役に立ちます。

 

公認心理師試験では、紛らわしい選択肢からたった1つの正解を見つけないといけません。

 

あいまいな知識は、役に立ちません。

 

正答率100%になるまで、何度も問題集を解きましょう。

そのほうが、本を無駄に買うお金も減らせます。

 

おすすめの問題集

問題集は、赤本がいいです。

アマゾンでベストセラーです。

 

最新版のものを買いましょう。

アマゾンなら、無料で試し読みできます。

 

模試の問題を3周くらいした私

ちなみに、私は第1回試験を受けたので、まだ過去問がありませんでした。

自分の力試しに受けた模試の問題を、ひたすら何度も解き続けました。

 

ちなみに、模試では平均点以下w

 

これが私の危機感に繋がり、勉強をちゃんとやり始めました。

 

公認心理師試験合格のための勉強時間

何時間勉強すれば、合格できるとかはないです。

持ってる知識量とか、人それぞれですし。

 

そんな気にしてもしょうがないことに時間使ってないで、勉強しましょうw

 

私は、通勤電車で片道20分くらい、毎日勉強してました。

行き帰りでトータル40分。

これを平日5日間、続けてました。

 

土日の休みで問題を解く

間違えた問題の解説を、平日ひたすら電車で読む

って感じです。

 

正直、帰りの電車とか、疲れててサボっちゃう日もありました。

それでも、やれる範囲で続けることが大切。

 

勉強時間確保のコツ

「毎日やる行動」と関連付けて、勉強するといいですよ。

例えば、私みたいに「通勤電車の中で勉強する」とか。

 

通勤は、会社行くとき毎日絶対に取る行動です。

そこに結びつければ、自然と勉強も毎日できます。

 

正直、机に向かって勉強とか、平日の仕事終わりしんどいです。

そんな気合、根性みたいなので頑張るより、頑張り方工夫しましょう。

 

おすすめの勉強タイムは、例えばこんな感じ。

  • 毎朝の通勤電車
  • 歯磨きの時間
  • 夕飯のコンビニ弁当レンチンタイム

 

なにか、あなたが「だいたい毎日これやってるな」って時間に、勉強もプラスしましょう。

やることも、過去問1問とかでOK。

 

それさえやれてない人、いっぱいいるからw

 

Q:仕事で全然勉強できてないよ

A:大丈夫です。みんなそうなんでw

 

公認心理師を受ける人は、だいたい働いてると思います。

みんな忙しくて、勉強できてないですよ。

 

だからこそ、わずかな努力の差で、試験結果が別れます。

 

Q:普段のケースとかだけで精一杯…

A:いいと思いますよ。

 

当たり前ですけど、試験に合格することより、目の前のクライアントに誠実に対応することのほうが100万倍大事ですよ。

目の前のケースに対応する中で、疑問に思ったことを調べるだけでも、勉強になります。

 

どうしても自分では勉強できない人へ

「一人だとめっちゃサボる」

「本当に全然勉強できない」

という人は、自力で勉強するのをやめましょう。

 

LECの通信講座 とかにお金払って、「お金払ったんだから、やらないともったいない」パワーで勉強しましょう。

 

公認心理師で検索すると、いろんな講座出てきます。

ちなみに、直前対策とか無料で受けられる講座もありました。

 

 

まとめ:とにかくさっさと行動しよう

早速、過去問を、1問やりましょう。

 

今、過去問が手元にないなら、毎日の勉強をいつするか決めてください。

今!

たった今、決めてください。

 

  • 毎日の通勤電車の中で勉強する。
  • 夜に、歯を磨きながら必ず過去問を1問解く。

 

今、決めてください。

 

ここまでいっても、やらない人かなりいます。

ここで、行動起こすだけで、その人達に抜きん出ることができます。

 

赤本を持ってない人は、赤本買ってください。

たったこれだけの行動でも、試験の合格不合格を分けます。

 

私が実際に、公認心理師試験を受けたときの話は、こちら。

公認心理師試験の感想【当日の雰囲気と試験問題や勉強法について】

試験当日に、「やっておかないと損すること」などを書いています。

-心理学
-, ,

関連記事

公認心理師試験の感想【当日の雰囲気と試験問題や勉強法について】

公認心理師試験の当日って、どういう流れでどんな雰囲気なの? 試験問題の難易度とかどうだった? 勉強方法とか、どうしてた?   公認心理師試験についてのこうした疑問について、答えていきます。 …

プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。

ツイッターウィジェット