HSP 働き方・転職

「HSPは仕事できない」は間違い【どうすればいいかも解説】

2021/07/15

  • 「周りが要領よくやれていることが自分はできない」
  • 「HSPで仕事でのストレスも溜めがち」
  • 「仕事ができなくてしんどい…」

 

この記事は、こうした悩みに答えていきます。

 

私の結論ですが、仕事でできないのではなく、仕事が合ってないだけかと。

あなたが悪いんじゃないです。

 

私もHSPで過去「自分は仕事ができない」と、かなり悩んでいた時期があります。

現在は自分に合ったフリーランスという働き方で、自分に自信や納得感を持って仕事ができています。

ミイダスという無料の適職診断の助けも借りて、ようやく適職にたどり着きました。

 

やまざき
HSPの方が、自信をもって仕事ができるようになるためのコツを紹介して行きます。

少しでも何か参考になれば嬉しいです。

 

HSPは仕事ができないと感じる原因

結論、「HSPは仕事ができない」わけじゃないです。

仕事や働き方が合ってないだけ。

 

例えば、毎日徹夜して働いている人が、眠気のあまり仕事ができなくなって

「自分は仕事ができないダメな奴なんだ」

と思ていたとして、「そうだよ、お前がダメな奴なんだよ」って思いますかね?

 

プロのサッカー選手にプログラミングやらせて、できなかったとして、その人のことダメな奴だって思いますかね?

 

どちらもNoだと思います。

 

職場が合ってなかったり、自分の得意なもので勝負できてないだけです。

あなたが「仕事ができない」と感じてしまうのは、自分と仕事のミスマッチが原因です。

 

具体的に、HSPに向いていない仕事はこちらで詳しく書いています。

あなたも、当てはまってるかもですよ。

 

自分のせいにしがちなHSP

HSPの人は、責任感が強い人が多いです。

周囲の期待とかも、敏感に感じ取ってしまいます。

そのため「うまくやれていないのは自分のせいだ」と思いがち。

 

世の中、逆境に負けないとか、苦手を克服するみたいなことが評価されがちです。

「環境のせい」「仕事が合ってないせい」と思うことに、抵抗がある人もいると思います。

 

大丈夫ですよ。

あなたが仕事に自信を持てないのは、仕事や働き方が合ってないせいですよ。

自分のせいじゃないことは、ちゃんとほかのもののせいにすることも大切です。

 

「仕事ができない」と感じる時の解決方法

結論、自分と仕事とのミスマッチをなくせばOK。

 

例えば、「1人で静かに作業できれば、この仕事もっとうまくやれるのに」みたいな場合。

ミスマッチをなくす方法は以下のとおり。

  • 上司に相談して業務量を調整してもらう
  • 作業環境を工夫して落ち着いて作業できるようにする
  • 誰かに手伝ってもらう

など、いろいろあります。

 

なので「仕事ができない…」と悩んでいる時は、以下の3ステップで考えてみましょう。

  1. 仕事ができないと感じている原因は何?
  2. どうすれば働きやすくなるか
  3. やれそうなものからやっていく

 

このステップで対処できます。

 

対処法がうまく行かない場合

「それができれば苦労はしねぇ…」という人もいると思います。

対処法がうまく行かないこともあるし。

また、対処法が思い浮かんでも、とても上司にお願いできなかったり…

 

私も過去、仕事がしんどくてどうにもならなくなった時に、部署を変えて欲しいとお願いしたことがあります。

残念ながら叶いませんでした。

私としては、決死の覚悟だったのですが、私の抱える大変さも分かってもらえませんでした。

 

そのショックもあって、逆により一層落ち込みましたね。

 

対処法がうまく行かないなら、転職もアリだと思います。

対処法もうまく行かないということは、その仕事がそれだけあってないってことです。

 

転職したっていい

合わない会社で我慢し続けることはありません。

時間がもったいないんで、さっさと辞めましょう。

※「転職だってそんな簡単にはできない」という人は、次の項目へ!

 

HSP向けにおすすめの転職エージェントは以下の3つ。

 

転職エージェントは、複数登録が基本。

比較して自分に合うところを見つけられるから。

 

自分に合った仕事の探し方

無料で診断できるミイダスなら質問に答えるだけで、適職がわかります。

  • 自分に向いてる仕事
  • 向いてない仕事
  • 苦手な上司のタイプ

などがわかりますよ。

 

私が苦手な営業もバッチリ当ててきましたw

質問数は多めですが、その分だけ正確です。

 

>>無料でミイダスの適職診断を受ける

 

向いている仕事の探し方は、こちらで詳しく書いています。

HSPに向いている仕事が、あなたにも向いているとは限りません。

「自分」に向いている仕事の探し方、に特にフォーカスしてコツを書きました。

 

転職になかなか踏み切れない場合

あっさり心が転職に傾く人は、転職に向けて頑張るでOK。

ただ、どうしても迷いがある人は、キャリアについて相談できるサービスを使いましょう。

ここまで来てどうにもできない人は、自力でどうにかするのはかなり限界に来てます。

 

転職も転職で大変。

「転職してもっとつらいところだったらどうしよう」

「現職に残ったほうがいいのかな?」

など、キャリアについては簡単に決断できませんよね。

 

しかも、こうしたキャリアの悩みって転職エージェントでは話聴いてくれません。

なんでかというと、転職ありきなので。

 

実際、私も某大手転職エージェントで転職する時、全然話聴いてもらえませんでしたよw

「あ、本当にこの人たちは、求人紹介して転職の仲介をするだけ。

相談に乗ってくれるサービスではないんだな」

と思いました。

 

これまでのキャリアや、これからどう生きていくかの整理をしてくれるサービスもあります。

 

ポジウィルキャリアとマジキャリは、無料相談をやっています。

無料相談だけでも、自分の人生を変える気付きを得ている人もいます。

 

転職の支援もしてくれますが、転職だけではなく「現職に残る」「独立する」といった選択肢も踏まえてのキャリア相談ができます。

転職が目的ではありません。

「どう生きて行けば自分のキャリアに自信が持てるか」を一緒に考えてくれるサービスです。

 

プロに話を聴いてもらえます。

 

まとめ:あきらめる勇気も大切

世の中、つらいことでも我慢するとか、頑張ることが評価されがちな風潮があります。

ですが、向いてないものは早くに見切りをつけることも大切。

 

特にHSPの人は、刺激を受けやすく敏感なので、向いてないことやってると、かなりのダメージを負います。

進む勇気より、あきらめる勇気も大切です。

あきらめるというのも、新しいスタートラインに立つために必要なことです。

 

転職をするのもアリ。

  1. 【就活エクスプレス】:東京で働きたい人におすすめ。公益財団法人東京しごと財団運営なので、手厚いのにサービスは無料
  2. ウズキャリ:20代の人ならこっち。短期での退職や空白期間があっても面倒見てくれる
  3. フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】  :リモートの求人を探せる、もう通勤からはおさらば

 

自分のキャリアや、人生の目的を相談するのもアリ。

無料相談もあります。

自力解決が無理な時は、人に頼るのもアリかと。

-HSP, 働き方・転職
-, ,