HSP 働き方・転職

退職代行を使っていい!傷つきたくないHSPの退職術

2021/06/29

「なんか仕事も人間関係もめっちゃしんどいし、退職したい…」

「上司や先輩はいい方とか態度もきついし、相談できない…」

「退職したいって言いだすことすら怖い」

 

この記事では、こうした悩みに答えていきます。

 

会社に嫌だけど、辞めるってことすら言いづらい…

結局我慢し続けて、なかなかやめられないんですよね。

私も、退職が頭をよぎってから、実際に退職するまでかなりかかりました。

 

この記事で分かること

  • 退職の時に、退職代行を使っていい理由が分かる
  • 退職代行のサービスが分かる
  • おすすめの退職代行が分かる

 

私もHSPです。

退職は過去3回経験済み。

本当に面倒ですw

 

私の体験談なども交えつつ、退職代行について書いていきます。

 

退職したいHSPは退職代行を使っていい

結論、退職代行使いたい人は、使ってOKだと思います。

働きたくないと思う会社に時間かけるの、無駄です。

 

しかも、退職でもめたり、嫌なこと言われる事態になったら悲惨。

時間だけでなく、心も浪費します。

 

退職代行にお金を払ってでもやめるべきケースはあります。

 

疑問「でもそれって無責任じゃない?」

退職代行を使うことに対して、無責任とか、非常識だって言ってくる人います。

非常識なのは、退職代行を使う社員でしょうか?

それとも、退職代行を使うしかない状況に社員を追い込んだ、上司や会社でしょうか?

 

退職代行を使う社員を無責任、非常識というなら、逆に「退職代行を使わなければならないほど社員を追い込んだ会社や上司」も十分非常識だと私は思います。

 

自分が辞めたら周りの人の迷惑になる、と心配している人もいるようです。

気にせず退職していいんです。

 

あなた一人がやめたことで現場が混乱するのであれば、それはあなたのせいではなく、そういうマネジメントをしている会社のせいです。

あなた一人が責任を持つことではありません。

 

あれこれ退職してはいけない理由を探しているうちにも、心と体は疲れていきます。

やりたくもない仕事や職場で、時間を浪費していくことに。

 

退職したいと思ったら、退職していいと思います。

 

退職にかける時間は無駄

退職にかける時間は無駄です。

 

理由は以下のとおり。

  • 余計なこと言われて傷つくリスク
  • 上司との面談で通常業務を圧迫
  • やりたくもない仕事で時間を浪費

 

余計なことを言われて傷つくリスク

退職する人に対して「ここでダメならどこ行っても通用しない」などの心無い言葉を言う人がいます。

また、残る社員たちにとって、一時的にでも仕事の負担が増えるため、あからさまに態度が悪くなる人もいます。

 

最高に後味悪いです。

なんで最後までこんな思いしないといけないの、という気分になります。

 

お金払ってでも、さっさとやめておいた方が良かったという後悔が一番多いのがこのケース。

 

上司との面談で通常業務を圧迫

やめるなとかの引き留め工作をはじめ、退職したいと申し出ると、何かと上司との面談が増えます。

通常業務の時間を圧迫し、残業が増えたりします。

 

これは私も実際に体験済みです。

こちらの心は決まっているのに、上司とさらにその上の上司など何度も同じことを話すだけの無駄な面談が行われます。

 

やりたくもない仕事で時間を浪費

心が離れた会社にい続けるのは、しんどいです。

 

私が退職の時に一番しんどかったのも、この時間です。

やりたくない仕事、いたくもない職場で時間を使わなければならないことは、ただただ苦痛でした。

 

特に、一部の人たちは私が辞めると分かっているので、居心地の悪さももちろんあります。

「私、なんでここにいるんだろう?」といつも思っていました。

このあたりの話は、こちらのnoteでもしています。

絶対に会社を辞めたい私vs引き留めたい上司…ファイッ!~年内退職チャレンジ残り66日

 

退職代行を使うことで、確かに周りから悪く見られたりする可能性はあります。

人からどう見られるかにも敏感なHSPの人にとって、そこはかなり気になる点かと思います。

 

けれども、退職するのにも時間や心身の消耗があります。

そうしたリスクが少ない、いい職場なら、もちろん自力退職もあり。

あるいは、立鳥跡を濁さず方式で、退職に伴ういろんなデメリットも我慢できるくらい会社に恩義を感じているなら、自力退職もありです。

 

でもそうじゃないなら、あなただけが我慢する理由はありません。

これ以上の傷つきや時間の浪費をさけるために、お金を払ってでも、退職代行を使った方がいいケースは確実にあります。

 

HSP向けおすすめの退職代行3つ

HSPにおすすめな退職代行3つはこちら。

いずれも退職率100%です。

 

各企業ページとも、分かりやすくサービス内容がまとまっています。

詳細なサービス内容を確認しつつ、自分に合っているかどうか見極めましょう。

 

まとめ:その仕事を続けて幸せになれるの?

退職代行の利用が頭をかすめるくらいなら、その会社遅かれ早かれ辞めるのでは?と思います。

会社の人にお世話になったし、ちゃんと引継ぎをしようとか思えるのなら、退職代行が頭をよぎることはないのでは、と。

 

やりたくもない仕事や人間関係の中にい続けると、心身ともに疲れ切ってしまいます。

余計なこと言われて傷ついたり、時間を無駄にしてしまいます。

 

退職代行にもいろんなサービスがあるので、複数チェックしてみましょう。

サービスの違い、どこが自分に合ってそうかなど分かるかと。

あなたのキャリア選択がうまく行くよう、応援しています!

 

転職が気になる人は、こちらの記事もどうぞ。

-HSP, 働き方・転職
-, ,