HSP 働き方・転職

HSPって甘えなの?むしろ甘えられないHSPの苦悩

「HSPっていうと、ただの甘えだと思われるんじゃないか?」

「むしろ、上手に人に甘えられるようになりたい」

「自分の生きづらさが、人に頼っていいことなのか、ただの甘えなのかよく分からない…」

 

この記事は、こういった悩みがある人向けです。

 

私自身、HSPです。

私は、「HSPなんて甘え」と言われるのが嫌で、人にHSPであることを打ち明けていません。

 

HSPであることをカミングアウトすべきかどうかについては、こちらの記事をどうぞ。

 

人に甘えるのも、絶望的にヘタクソなレベルです。

人と一緒にいると、そうした自分の「あれもできないこれもできない」に直面せざるを得ません。

 

そのため現在は、できるだけ人と関わらないよう、1人暮らしでフリーランスをしています。

結論からいえば、めっちゃ快適。

快適に過ごせている理由とかも含めて、解説していきます。

 

今回はHSPと甘えの問題について、考えていきます。

 

甘えるのはそもそも難しい

HSPと甘えの問題を考える時に、

  1. HSPは甘えなのか問題
  2. HSP甘えられない問題

の2つがあると私は思っています。

 

1つずつ解説していきます。

 

HSPは甘えなのか問題

結論、HSPは甘えじゃないです。

誰だって、得意不得意があります。

 

これできません、苦手ですって伝えることは本来、責められるようなことじゃないです。

 

世の中、「苦手なことを克服する」とか、「我慢すること」が評価されがちな傾向があります。

でも、得意なこと伸ばしたり、苦手な環境避けた方が人生イージーモードです。

 

なので、HSPで生じるいろんな生きづらさに対して、

  • 甘えだ
  • それじゃだめだ
  • 改善しろ

と言ってくる人やコミュニティは、むしろ「そこにいてはいけない」というサインだと思います。

 

体験談:コミュニケーションで低評価いただきましたので退職してフリーランスになりました

私は人とのコミュニケーションが苦手です。

人生イージーモードで生きていくために、会社員をやめてフリーランスになりました。

今、めっちゃ快適です。

 

余計なストレスに邪魔されず、自分の仕事に集中できています。

ちゃんと自分の得意なもので、勝負できてるという感覚があります。

 

私の場合、文章とかじっくり考えてあとからさらに見直して、ようやく世に解き放つみたいなのは得意です。

逆に、言われたことにその場でノータイムで切り返していかないといけない言葉でのコミュニケーションはとても苦手。

  • これ言ってもいいのかな?
  • 今、自分発言しても大丈夫か?
  • これ言わなかった方がよかったかな?

など、色んな不安も多いです。

 

つまりは、会社組織で生きていくのにまるで向いていませんw

 

こんなんでよくクレーム処理とかやってたなって思うんですけど、すごい無理してましたw

 

フリーランスになる直前に勤めていた会社の個人査定は、A~Dの4段階評価。

大体AかBです。

 

ところが、コミュニケーションにCつきましたw

 

私の上司は、コミュニケーションを頑張れみたいなことを言います。

「あ、もう無理」って思いましたw

 

コミュニケーションを頑張ろうとして、結局うまく行かずにかすり傷から大やけどまで。

これまで、どれほどのダメージを受けてきたかw

20年30年の人生の中で積み重ねてきたその人の性格とか、価値観がそんな簡単には変わりません。

 

子どもの頃から苦手なものが、今更克服できるとか、到底思えません。

 

でも、会社って普通にそういう要求をしてきます。

 

もちろん、環境に恵まれたり、本人の努力によって大きく性格や価値観、人生を変えてくる人もいます。

そんなファンタジスタには、私はなれませんでした。

 

時を同じくして、「もう内向型は組織で働かなくてもいい」というタイトルの本と出会います。

 

会社に自分を合わせるのではなく、自分に環境を合わせよう。

そう思い、フリーランスになろうと行動を開始。

 

この辺のフリーランスを目指した時の詳しい話は、こちらをどうぞ。

 

甘えだ、甘えじゃないとか。

そんなことでもめたり、悩んだりするのは、その環境に自分があってないからだったのだと気づきました。

 

甘えられないHSP問題

私もそうですが、HSPの人はむしろ甘えるのが苦手な人が多い印象です。

 

困った時に、上手にそれを周りに言えたり、助けを求められる人すごいなと思いつつ、何度マネをして大やけどを負ったかw

持ってるキャラクターや人脈力が違うので、誰かのマネしてもうまく行かないことも多いです。

 

そもそも甘えるって何?っていうw

「甘える」ではなく「得意不得意を伝える」とか「して欲しいことを伝える」みたいな方が、うまく行くと思います。

 

私からすれば、そもそもが「甘える」という言葉自体が意味不明ですw

「甘え」というと、ネガティブなイメージもあります。

 

「上手に人に甘えよう」みたいなこと考えると、逆に「そんなの無理」「甘えられない」となってしまいがち。

 

体調が悪い時にも無理して出勤しがちなHSP

例えば、体調がしんどい時。

「今日は体調が悪いので、休ませてほしい」

とはっきり伝えていきましょう。

 

いや、体調が悪い時に、

「今日は体調が悪いので、休ませてほしい」

って言って仕事休むの普通じゃない?って思うかもしれません。

 

普通の人から見たその当たり前が、HSPの人はできなかったりします。

 

  • 今日休んだら、迷惑がかかる
  • あの仕事、誰かに変わりにやってもらわなきゃ
  • 自分がちょっと無理すればそれで済む

とかなんとか考えて、つらい時に休むみたいな当たり前のことができなかったりします。

 

しんどい時は休みましょう。

 

私も、昔はどんなにしんどくても出勤してました。

でも、心身ともに疲弊しきって転職したのち、考え方も変わりました。

 

「自分の健康や自分自身を犠牲にしてまでやらなければならない仕事はない」

「私が休んで仕事が回らなくなるのなら、それは私のせいではなく、マネジメントできてない会社の問題」

などなど、あの手この手で、自分納得させ、しんどい日には仕事を休むようになりました。

とはいっても、私は体調を崩すこと自体があまりないので、1年に1回とかの話ですけどw

 

HSPの人が甘えられないのも、本人の問題と、甘えられる状況にない環境両方に原因があるかも。

 

あなたがしんどい時に甘えられないのだとしたら、それはあなただけのせいではありません。

環境サイドにも、原因があると思います。

 

まとめ:自分に合った環境を選ぼう

甘える甘えられない問題で悩むのだとしたら、その環境はあなたに合っていない可能性があります。

自分を環境に合わせるのは大変です。

それよりは、環境の方を自分に合わせた方がずっと楽。

 

家族といてしんどいなら、1人暮らししちゃう。

職場がつらいのなら、転職や独立を考えるもアリです。

 

みんながみんな会社員に向いているわけでもないです。

イヤな会社は、辞めたっていいんです。

 

今は、退職代行というサービスもあります。

退職代行J-NEXT:20000円、返金保証あり

退職代行ガーディアン:29800円、追加費用発生なし

退職代行NEXT :着手金無料、電話完結、退職率100%

どうしてもしんどい時は、逃げましょう。

 

私も会社員であれだけ毎日しんどい思いしていたのに、フリーランスになるというワンアクションですべて解決w

もちろんフリーランスになってから大変なこともありますが、そういうところも含めて充実した毎日を送れています。

本当に、会社員があってなかったんだなと思いましたw

 

皆さんにも、自分に合った生き方が見つかるよう応援しています。

-HSP, 働き方・転職
-,