語彙力なしの「尊い」「面白かった」だけの感想を卒業!「20歳の自分に受けさせたい文章講義」 | ぽてまる!

働き方

語彙力なしの「尊い」「面白かった」だけの感想を卒業!「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

投稿日:2021/03/05 更新日:

「尊い…」「面白かった」など、語彙力のない感想しか言えない

とはいえ語彙力のある感想ってどうすればいいの?

 

こうした疑問や悩みに答えてくれる1冊を見つけました。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

 

この本が、語彙力のある感想を書くのに役立ちます。

 

語彙力のある感想を書くための

  • マインド
  • 具体的な方法
  • 実例

が書かれていて、おすすめの1冊です。

 

細部の描写がリアリティを作る

語彙力がないのは、細部の描写が足りていないということです。

具体例を見るのが分かりやすいです。

 

「コーヒーを飲むと、眠気が覚める」

リアリティ、説得力があるのはどれでしょうか?

  1. コーヒーを飲むと、眠気が覚める
  2. コーヒーを飲むと、カフェインの効果によって眠気が覚める
  3. コーヒーを飲むと、カフェインが脳内のアデノシン受容体に働きかけるため、眠気が覚める

 

3が最も説得力があります。

細部の描写があるからです。

 

「面白かった」だけでは面白さは伝わらない

私自身オタクなので、アニメや漫画のことだけをつぶやくツイッターアカウントとを持っています。

「このアニメ面白かった!みんなに見て欲しい!」

と思った時に、ツイッターで「面白かった」とだけつぶやいたのでは、面白さは伝わりません。

そのアニメを見ようと行動を起こしてくれる人はいないでしょう。

 

  • 「思わず原作の漫画も買ってしまうくらいに面白かった」
  • 「来週の放送をスケジュール帳に予定として書き込んだ」
  • 「今期ほかにアニメ見てないのに、これだけは見てる」

と、細部を描写すれば「面白かった」ということのリアリティが出ます。

しかも、自分の日常の事実を書いただけです。

 

細部を表現するに、特別な才能はいりません。

自分の日常の事実を書くだけでいいのです。

 

細部の描写は必要ない?

しかし、細部の描写をする必要は本当にあるのかという問題も…

 

ツイッターで考えてみます。

ツイッターは140文字という文字数制限があります。

ツイッターで感想をつぶやくのに、細部まで描写をする文字数ないのでは?

という疑問が…w

ただ私は、「だからこそ逆に細部を描写した感想が必要だ」と思います。

 

語彙力のない情報溢れすぎ問題

ツイッターにはいわゆる語彙力のない(言い方w)感想があふれています。

これが良いか悪いかは別として、「面白かった」「よかった」の語彙力のない感想が多く存在しています。

「尊い」に代表されるオタク構文的な表現は短い単語の中に、多くの情報が詰め込まれていて確かに便利です。

こうした事情もあって、語彙力のない情報があふれています。

 

そのため、細部まで描写された感想はそれだけで希少価値です。

感想ツイートの中でも、細部が描写された感想は目を引きます。

その具体的なリアリティが、人の行動を促します。

「そんなに面白いのか、ちょっと検索してみるか」

「ちょっと次の放送日でその作品見てみようかな」

という、他者が行動を起こすきっかけとなります。

 

語彙力のない感想を卒業したいと思ったら、細部のリアリティが必要です。

 

「面白かった」だけでも十分

ただ、ツイッターで何をどうつぶやこうかそれはその人の自由です。

特に、

「誰かに興味を持ってもらえるような気の利いた感想を書きたい」

「面白かった以外の心に響くような感想を書きたい」

と思っているのでないなら、「面白かった」だけでもアリです。

特に漫画の作者の方への感想など、「面白かった」の一言だけでも大きな力になります。

 

私自身、漫画を描くことがあり、感想がもらえると嬉しいです。

それに私が欲しいのは語彙力ではありません。

感想です。

なので、「面白かった」の一言だけでも、とても嬉しいです。

 

細部を描写したリアリティある感想というのは、またフィールドの違うところでの話です。

感想は語彙力にかかわらず、作者に届けましょう。

 

まとめ:細部の描写は日常の中にある

私はライターという仕事をしてるので、こうした文章の本をよく読んでいます。

文章で人に感動を与えたいからです。

 

日常のちょっとしたアニメや本の感想でも人に感動を与えたいと思っています。

自分の好きな作品、面白いと思った作品をいろんな人に読んでもらいたいと思っています。

 

「面白かった」だけの感想では誰の心も動かせません。

人を納得させ、何かの行動を促す文章をどうしたら書けるのかは私の中でも悩みごとの1つでした。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は私の悩みを解決してくれるものでした。

 

実際、この本を読んでさっそく最近見た「ウマ娘」の感想をツイッターで書いたりなどしましたw

なので、「確かにこの本は私の行動を促す力を持った本だった」といえます。

自分の語彙力のなさにどこかもどかしさを感じている人には、役に立つ1冊だと思います。

 

もちろんこうした語彙力の問題以外にも、文章に関するいろんな有益な情報が書かれています。

  • 論理的な文章の構造
  • 文章の構成の方法
  • 美しい文章ではなく正しい文章の書き方

文章の書き方を学べる1冊です。

 

新書で1000円以下で買えるので、おすすめです。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

-働き方
-

関連記事

働くのがつらいHSP(繊細さん)が見失っている2つの考え方

HSP(繊細さん)で、会社で働くのがつらい。 けれども生活のためにはお金も必要… とはいえ、このつらい状況にいつまでも耐えられそうにはない… もっと楽に働けるようになる方法はないかな? こういった悩み …

退職代行を使っていい!傷つきたくないHSPの退職術

「なんか仕事も人間関係もめっちゃしんどいし、退職したい…」 「上司や先輩はいい方とか態度もきついし、相談できない…」 「退職したいって言いだすことすら怖い」   この記事では、こうした悩みに …

【臨床心理士解説】HSPはフリーランスに向いているか?

「職場の人間関係がつらい…」 「フリーランスなら、1人で静かに仕事できる」 「でも、確定申告とか面倒だし、お金稼げるようになるのか不安」 今回の記事では、こうした「フリーランスに興味のあるHSPの人」 …

ワンコインDLしてすぐ読める!「大丈夫会社をやめても生きていける」

実は私、エッセイ本を1冊出しています。 タイトルは「大丈夫会社をやめても生きていける」。 BOOTHで販売しています。 ダウンロード販売なので、パソコンでもスマホでもダウンロードしてすぐ読めます! 大 …

理解者は欲しいけどHSPであると打ち明けるのをやめた理由

「最近、自分がHSPと気づいたけど、周りに打ち明けるべき?」 「HSPで生きるのつらい、誰かに分かって欲しい」 「HSPってカミングアウトして、理解されなかったり否定されるのが怖い」   こ …

プロフィール

プロフィール

管理人の山崎ぽて丸です。

臨床心理士・公認心理師。

専門性に基づいたライティング、心理学の知見を応用したマーケティングが得意。

Google検索上位1位記事執筆歴あり。10位以内は多数!

山崎のプロフィールやお仕事のご依頼についてはこちらよりどうぞ。

ラジオ

【stand.fmにてラジオ配信中

コミュニケーションが苦手だったり、何かしら生きづらさを抱える人たちが生きやすくなるための情報を発信。